梅宮アンナの娘について現在の年齢を紹介?!

Pocket

本日は梅宮アンナさんの娘について記事にしてまとめていきたいと思います。

梅宮アンナさんは芸能界にファッションモデルとしてデビュー90年代からはタレントとしてバラエティー番組に多く出演するようになります。

テレビ出演は途絶えておりましたが最近バラエティー番組に再び出演するようになります。

1995年に梅宮アンナさんは羽賀研二(はがけんじ)さんと熱愛報道されておりましたが、うまくいかず別れてしまいました。

2001年に元飲食店に勤めていた一般人の男性と結婚して2002年1月に女の子を授かります。

さて!今回は梅宮アンナさんの娘さんについて調査していきましょう!

偏見ですが芸能人の娘ってめちゃくちゃお嬢様なイメージがあります!

いったいどんな娘なのか・・・

さあ!今日もしょうもなくもそこはかとない話調べていこうじゃないか!

今現在まで梅宮アンナさんの娘さんはどのような育ち方をされているのでしょうか?

どうゆう名前でどこの高校に通っていて今現在何をしているのか?

それでは梅宮アンナさんのプロフィールからみていきましょう!

梅宮アンナのプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

18時から2回目 @qvc_japan ウィンターセールになります😊 アンナデイズ 😍💋 安いよ〜〜💞💞💞 #qvcジャパン #アンナデイズ

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

さてそれでは梅宮アンナさんのプロフィールを紹介していきましょう!

名前    梅宮アンナ

生年月日  1972年8月20日

星座    しし座

血液型   O型

特技    家の空間プロデュース 洋服のコーディネート

趣味    車 コスメ

お父さんが俳優の梅宮辰夫(うめみやたつお)さん、お母さんがアメリカの元モデルの梅宮クラウディアさんです。

当初はJJの看板モデルでしたが女優に転身、なんとデビュー作のカミングホームで親子で共演しております。

親子で共演するというのは中々無いことなのですね。とても貴重なことだと思います。

かなり前のことなのですが梅宮アンナさんは羽賀研二さんとの交際が有名で、週刊誌をにぎわせておりました。

父親の梅宮辰夫さんは大反対されていたのが印象的でした。

今現在羽賀研二さんと結婚したと思っている人もいるようですが実は違う男性と結婚しております。

梅宮アンナさんは一体誰と結婚されたのでしょうか?!

梅宮アンナの娘の父親は誰なのか?!実はデキ婚の後に離婚?!

2001年6月に梅宮アンナさんは元飲食店の男性とできちゃった婚という形で2002年に梅宮アンナさんは娘さんを授かります。

お相手は誰かというと名前は千葉貴史さんという青年実業家でした。

しかし2003年に離婚をしております。

青年実業家さんってなんかちょっとうさんくさいようなそんな響きがあります。

実際こちらの男は梅宮アンナさんのヒモに成り下がってしまったらしいです。

梅宮アンナさんも圧倒的に年収が低いところで人としてどうかと思う・・・とまで暴言をはいてしまったそうです。

おおう・・・なかなかえぐい言い方ですね。

当初は生年実業家を名乗っていた千葉貴史さんでしたが違法カジノの経営者だったそうです。

故に離婚した翌年に千葉貴史さんは賭博開帳図利容疑で逮捕されております。

なんともいえない結末を迎えてしまうのでした。

梅宮アンナの娘の名前や現在の年齢を紹介していきます!

それではここからは梅宮アンナさんの娘さんについて書いていきましょう。

娘さんの名前は梅宮百々果さんという名前だそうです。

とてもかわいらしい娘さんですね。

2002年の1月21日に生まれたために現在は17歳といったところでしょうか。

次のトピックでは梅宮百々果さんの学歴を紹介していきましょう。

梅宮アンナの娘の学校を紹介?!インターナショナルスクールに通っている?!

梅宮百々果さんは幼稚園から高校までの一貫校である清泉インターナショナルスクールに在籍しております。

インターナショナルスクールとは主に英語で授業を行っている学校のことです。

特にこちらの清泉インターナショナルスクールでは60ヶ国にも及ぶ子供たちが通っている学校なのだそうです。

学べる語学も豊富でスペイン語やフランス語なども学べるそうなのです。

父親である梅宮辰夫さんは百々果さんを名門私立に通わせたいと考えておりました。

日本人の女性らしい礼儀作法を学んでほしいという思いからでした。

最初は百々果さんは梅宮アンナさんと同じく若葉会幼稚園にかよっていて小学校受験のために塾に通っていたそうです。

梅宮百々果さんがかなり活発だったために「娘さんは元気すぎる、落ち着きがない」と言われておりました。

そこで梅宮アンナさんは自分の娘にとって本当に大事なことは何だろう?と考えるようになりました。

お行儀の良さを求められる学校に娘を通わせることに疑問を抱いたのかもしれません。

そこで梅宮アンナさんはインターナショナルスクールに見学にいきます。

そこで、校長先生に活発な百々果さんをみて「とても元気があっていい!子供はこうでなくっちゃ」と言われました。

そこで梅宮アンナさんはインターナショナルスクールに通わせたいと思ったそうなのです。

これには梅宮辰夫さんは猛反対しました。

2人の対立は思いのほか大きく梅宮アンナさんが百々果さんを連れて実家を出ていくほどだったそうなのです。

ちなみに梅宮アンナさん自身ハーフなのに英語が話せなくて苦労した。

という経験から娘にはしっかりと英語を話せるようになってほしいという思いがあったそうです。

2人の対立も娘を想っての主張なのですね・・・ そう思うと切なく思います。

結果として梅宮辰夫さんが折れる形ではありましたが、百々果さんは清泉インターナショナルに通うことになりました。

梅宮アンナの娘は低身長を生かしバレーボールのリベロで活躍中!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

只今ももかは、バレーボールシーズン真っ只中🏐😊 かなり熱い日々を送っております🔥🔥🔥☄️☄️☄️ 毎日毎日練習して、平日の夜に普通に試合をして、 夜遅くても次には普通に授業あるから。。 勉強もスポーツを両立する毎日で。。 勉強も、スポーツも両方が大事だから。。 さてさて、昨日の土曜日は、朝から試合でした。 ASIJ vs SEISEN 熱い戦いでした☄️ 皆んな素晴らしかった❣️ ハラハラドキドキして、感動しながら涙出ちゃう自分がいて😭 #バレーボール #seisen #リベロ #試合 #人間力

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

梅宮百々果さんは小学校6年生の時からバレーボールをやっているそうです。

身長が低めではあるのでポジションはリベロをしているそうです。

リベロというのは攻撃に参加できなかったりトスに制限がある守備専門のポジションなのです。

現在の身長は165㎝らしいのでもしかしたらポジションが変わったかもしれません。

日によっては夜遅くまでやっていることもあるそうなので、梅宮アンナさんが送り迎えをしているそうなのです。

トーナメントで強豪を破って優勝したこともあるそうなので清泉は中々強い部類にはいるチームなのではないでしょうか。

部活に熱中している百々果さんはとても耀いていると思います。

梅宮アンナの娘は体調をよく崩していた?!インスタで告白?!

実は梅宮百々果さんは2019年1月~2月くらいに体調を崩しているとInstagramにあがっておりました。

なんでもインフルエンザにかかり、それがなおったと思ったら胃腸炎にかかったそうなのです。

そして元気になってもまた体調を崩すという立て続けで踏んだり蹴ったりですね。

原因は不明ではありますが、ちょうど服役中の羽賀研二さんが別件で逮捕されるという報道がされました。

その関係かはわかりませんが精神的にきたのかもしれません。

また足が痺れて力がはいらなくなってしまうという症状もあきらかになったために特殊な病気なのではないかと言われておりました。

MRI検査を受けるために病院に行く時にInstagram更新、その際に梅宮アンナさんが言っておりました。

毎日あちこち行ったりして、毎日いろんな事が起こりますが、大丈夫です これが人生だと思うから。人生は、いい事ばかりではないからね。その時、どう解釈するか? 強みはポジティブに考える事です。これがダメなら次! これもダメならまた違う道! ぽんぽんと、発想を変えないと、立ち止まって悩んだり泣いたりしている時間はないからさ

引用:https://ameblo.jp/umemiyaannna/entry-12444522470.html

検査をしていって病気に対しての対策を次から次に行っていくという梅宮アンナさんなりに娘を思っての行動なのですが

病院で体調不良の百々果さんをバックに自撮りをInstagramに公開したことに少なからず批判がきてしまったようです。

普通のママは病院で自撮りとかしない、子供を心配しているように思えない、写真を撮ったり状況を不特定多数の人に公開することって年ごろの子が嫌がりそうなどなど、

確かにこれが原因で娘の百々果さんが精神的にダウンして悪化する可能性もあります。

ポジティブに考えることは大切ではありますが、批判の言葉を言っている人の気持ちもわかるような気もします。

梅宮アンナと娘は14歳から別居開始?!

梅宮アンナさんと梅宮百々果さんは梅宮家に住んでおりましたが、実は14歳の頃には別居を開始したらしいのです。

別居にいたった経緯としては、

梅宮アンナさんがシングルマザーということもあり、生活が不規則な梅宮アンナさんなのでどうしても子育てするのが難しいということ、

梅宮家の部屋を2人で使っておりましたが梅宮アンナさんの仕事柄部屋が服で溢れかえってしまい喧嘩してしまったこと

娘も14歳なので自分の部屋がほしいだろうと考えました。

なので梅宮アンナさんは百々果さんを実家に預けて近くのマンションを借りて1人暮らしをするという形になりました。

四六時中子育てをしているとストレスがたまるし、別居という形をとることによってお互いを思いやることができるようになったそうなのです。

塾や学校の送り迎えや行事、スポーツの応援、旅行など、仕事以外ではほとんど百々果さんと一緒にいるそうなのです。
 
他にも梅宮アンナさんはとある番組で独自の育児論を展開しております。
 
梅宮家の料理担当は父の梅宮辰夫さんだったために、自分が作ったら下手だというコンプレックスがあること、
 
「お弁当作った方がいい?」と聞いたら百々果さんは「興味ない。」と答えられたために料理を作らないでほとんど外食ですませることや
 
母乳と粉ミルクの栄養価はあまり変わらないことから粉ミルクで育てたと公言しました。
 
梅宮アンナの育児論
1料理はしない
2お互い会いたい時に会いに行く
3粉ミルクで育てる
シングルマザーということもあり仕事をたくさんこなさなければいけない。
できる限りストレスが無い状態でいることで自分にとっても娘にとっても関係も良好な状態になれるというのが梅宮アンナさんの考えでした。
 
この考え方には賛否両論ある意見が飛び交いました。
 
 

仕事のこともあるし仕方がない、粉ミルクが育児放棄というのは古いと思う、という擁護する意見もあります。

賛成か反対かはさておき、ある程度の収入と面倒をみてくれる親がいるからこそできることではあるので、

ある意味では羨ましいというのもあるかもしれません。

今に至っては子育ての習慣は変えることができないので、問題が無いならば現状維持がベストだと思います。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FAR EAST🏐💨🇰🇷🇺🇸 #バレーボール #bolleyball #fareast #korea #humphreys #pyeongtaek

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

いかがだったでしょうか?

今回は梅宮アンナさんの娘さんの記事を書かせていただきました。

現在梅宮百々果さんは最終学年となったそうです。

次の進路はどうなるかわかっておりません、本人が言うには秘密なのだそうです。

梅宮アンナさんと梅宮百々果さんはとても仲がよさそうです。

辛いときや苦しいときも2人で乗り切ってきたのではないかと思います。

困難があっても親子の絆の力でのりきっていくのではないでしょうか。

今回はここまで、それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)