梅宮アンナの娘の現在は高校卒業後にアメリカの大学を目指す!彼女のこれまでの人生を振り返る!

本日は梅宮アンナさんについて記事にしてまとめていきたいと思います。

 

1995年に梅宮アンナさんは羽賀研二(はがけんじ)さんと熱愛報道されておりましたが、うまくいかず別れてしまいました。

 

この辺はわりと勘違いされている人が多いのですが、梅宮アンナさんは羽賀研二さんとは結婚しているわけではありません。

 

梅宮アンナさんは2001年に元飲食店に勤めていた一般人の男性と結婚して2002年1月に女の子を授かります。

 

今回はその女の子、梅宮アンナさんの娘さんについて調査していきたいと思います。

芸能人の娘さんってなんかこう、お嬢様のイメージがあるよね?!
梅宮アンナさんの娘を遠まわしにディスってる感じがするわね・・・
それでは!今日もそこはかとない話!いってみよう!

 

今現在まで梅宮アンナさんの娘さんはどのような育ち方をされているのでしょうか?

 

どうゆう名前でどこの高校に通っていて今現在何をしているのか?

 

それらのことについてまとめていきたいと思います。

 

それでは梅宮アンナさんのプロフィールからみていきましょう!

梅宮アンナのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

さてそれでは梅宮アンナさんのプロフィールを紹介していきましょう!

名前    梅宮アンナ

生年月日  1972年8月20日

星座    しし座

血液型   O型

特技    家の空間プロデュース 洋服のコーディネート

趣味    車 コスメ

お父さんが俳優の梅宮辰夫(うめみやたつお)さん、お母さんがアメリカの元モデルの梅宮クラウディアさんです。

 

当初はJJの看板モデルでしたが女優に転身、なんとデビュー作のカミングホームで親子で共演しております。

 

親子で共演するというのは中々無いことなのですね。とても貴重なことだと思います。

梅宮アンナの娘の父親は千葉貴史!羽賀研二だと勘違いされていた?!

2001年6月に梅宮アンナさんは元飲食店の男性とできちゃった婚という形で2002年に梅宮アンナさんは娘さんを授かります。

 

梅宮アンナさんと熱愛報道があった羽賀研二さんと結婚していると勘違いされる人が多いのですが羽賀研二さんではありません。

 

お相手は誰かというと名前は千葉貴史さんという青年実業家でした。

 

しかし実際は借金を抱えたりでどうしようもないダメンズだったらしく、2003年に離婚をしております。

 

青年実業家さんってなんかちょっとうさんくさいようなそんな響きがありますものね。

 

千葉貴史さんは梅宮アンナさんのヒモに成り下がってしまったらしいです。

 

梅宮アンナさんも圧倒的に「年収が低いところで人としてどうかと思う」という暴言をはいてしまったそうです。

 

おおう・・・なかなかえぐい言い方ですね(笑)

 

当初は生年実業家を名乗っていた千葉貴史さんでしたが実は違法カジノの経営者だったそうです。

 

離婚した翌年にそれが発覚した後に千葉貴史さんは賭博開帳図利容疑で逮捕されております。

 

なんともいえない結末を迎えてしまうのでした。

 

梅宮アンナの娘を紹介!

それではここからは梅宮アンナさんの娘さんについて書いていきましょう。

 

どんな名前なのか?どんな学校に通っているのか、そして顔画像などをまとめていこうと思われます。

 

それではいってみましょう!

 

梅宮アンナの娘の名前・年齢・生年月日

梅宮アンナさんの娘さんの名前は梅宮百々果(うめみやももか)さんという名前だそうです。

 

とてもかわいらしい名前の娘さんですね。

 

生年月日は2002年の1月21日に生まれたために2020年現在は18歳となりました。

 

梅宮百々花の顔画像遍歴

それでは梅宮百々果さんの顔画像をみていきましょう!

 

こちらは幼少期の頃の画像です。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/11210331/

クオーターっぽくてとてもかわいらしい幼少期ですね。

 

小学校ぐらいでしょうか?少し成長された姿はこちらです。

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2011395/photo/4/

こちらが10歳の頃の写真ですね。

今現在の画像はこちらとなっております。

 

View this post on Instagram

 

愛しのももかとも💕💕 一緒にいれる時間が少なくなってきて💦💦🤣 ももかは、8月には、アメリカへ行く予定ですが、 今の世の中だと、誰にもわからないですよね。。 この時期本来私達は、ニューヨークにいるはずでしたが、 やはり行く事は出来ませんでした🇺🇸✈️😷 運転免許の取得や、 銀行口座を開いたりと、 なにかと、アメリカで準備がありました💦💦💦 卒業式や、プロムもどうなるのか。。。 学校は、春休みに入りました。 休みがあけたら、 再びオンライン授業開始になります。 日本の学校もオンライン授業を導入し強化すべきかと。。。 #先進国なのに#オンライン授業可能

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

現在18歳ということでかなり成長されましたね!

梅宮アンナの娘の学歴・学校

梅宮百々果さんは幼稚園から高校までの一貫校である清泉インターナショナルスクールに在籍しております。

 

インターナショナルスクールとは主に英語で授業を行っている学校のことです。

 

特にこちらの清泉インターナショナルスクールでは60ヶ国にも及ぶ子供たちが通っている学校なのだそうです。

 

学べる語学も豊富でスペイン語やフランス語なども学べるそうなのです。

 

父親である梅宮辰夫さんは百々果さんを名門私立に通わせたいと考えておりました。

 

日本人の女性らしい礼儀作法を学んでほしいという思いからでした。

 

最初は百々果さんは梅宮アンナさんと同じく若葉会幼稚園にかよっていて小学校受験のために塾に通っていたそうです。

 

しかし梅宮百々果さんがかなり活発だったために「娘さんは元気すぎる、落ち着きがない」と言われておりました。

 

そこで梅宮アンナさんは「自分の娘にとって本当に大事なことは何だろう?」と考えるようになりました。

 

お行儀の良さを求められる学校に娘を通わせることに疑問を抱いたのかもしれません。

 

そこで梅宮アンナさんはインターナショナルスクールに見学にいきます。

 

そこで、校長先生に活発な百々果さんをみて「とても元気があっていい!子供はこうでなくっちゃ」と言われました。

 

そこで梅宮アンナさんは清泉インターナショナルスクールに通わせたいと思ったそうなのです。

 

これには父である梅宮辰夫さんは猛反対しました。

 

2人の対立は思いのほか大きく梅宮アンナさんが百々果さんを連れて実家を出ていくほどだったそうなのです。

 

ちなみに「梅宮アンナさん自身ハーフなのに英語が話せなくて苦労した。」という経験から娘にはしっかりと英語を話せるようになってほしいという思いがあったそうです。

 

2人の対立も娘を想っての主張かと思うと若干切なくなってしまいます。

 

結果として梅宮辰夫さんが折れる形ではありましたが、百々果さんは清泉インターナショナルに通うことになりました。

 

そして2020年には卒業を予定しております。

 

英語が上達した

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

5歳で清泉インターナショナルに入学して、百々果さんは環境が変わったことと外国語がわからないためにかなり馴染むことに時間がかかったそうです。

 

祖父の梅宮辰夫さんはそのことで泣いている百々果さんに「やはり日本の学校がいいんじゃないか?」と思ったそうです。

 

しかし、3週間後はかなり学校の生活にも馴染み、今現在は英語で苦も無くペラペラだと言われております。

 

この状態からよく頑張れましたね~とてもすごいと思います。

バレーボールの低身長を生かしてリベロで活躍中!そしてMVPを受賞!

梅宮百々果さんは小学校6年生の時からバレーボールをやっているそうです。

 

身長が低めではあるのでポジションはリベロをしているそうです。

 

リベロというのは攻撃に参加できなかったりトスに制限がある守備専門のポジションなのです。

 

今現在の身長は165㎝らしいので、もしかしたらポジションが変わったかもしれません。

日によっては夜遅くまでやっていることもあるそうなので、梅宮アンナさんが送り迎えをしているそうなのです。

 

トーナメントで強豪を破って優勝したこともあるそうなので清泉は中々強い部類にはいるチームなのではないでしょうか。

 

部活に熱中している百々果さんはとても耀いていると思います。

 

そして努力の成果が実ったのか2019年11月11日に梅宮百々果さんの所属チームが高校生最後の国際大会で優勝したそうなのです。

そしてなんとその大会で百々果さんがMVPを取得したそうなのです。

 

「BEST DEFENDER」と刻印されたトロフィーを受け取ったそうなのです。

 

梅宮アンナさんは母親として鼻が高いのではないかと思われます。

 

体調をよく崩していた!梅宮アンナがインスタで告白!

実は梅宮百々果さんは2019年1月~2月くらいに体調を崩しているとInstagramにあがっておりました。

 

なんでもインフルエンザにかかり、それがなおったと思ったら胃腸炎にかかったそうなのです。

 

そして元気になってもまた体調を崩すということを繰り返していて、本当に踏んだり蹴ったりですね。

 

原因は不明ではありますが、ちょうど服役中の羽賀研二さんが別件で逮捕されるという報道がされました。

 

その関係かはわかりませんが精神的にきたのかもしれません。

 

また足が痺れて力がはいらなくなってしまうという症状もあきらかになったために特殊な病気なのではないかと言われておりました。

 

検査の結果は異常は無かったと言われております。

 

ちなみにMRI検査を受けるために母と娘で病院に行く時に梅宮アンナさんがInstagram更新、その際に梅宮アンナさんが言っておりました。

 

View this post on Instagram

 

おはよ💋 昨日は、岡山から真鶴に帰りました。🚄丁度良い電車がなくて、 一度新横浜まで、のぞみで行き、 新横浜からこだまに乗って小田原で降りて。。 そのあとはタクシー🚕。。 熱海や小田原にもっとのぞみが、止まって欲しーい😅😅😅 真鶴に着いたのは、もう遅かったんだ。。😪😪 少し寝て、朝5時には、真鶴を出て東京へ帰りました🚙💨 朝の渋滞だけは避けたいからね。 そして朝8時半には、モモを連れて病院へ。 今日は、身体のMRIになります。。 毎日あちこち行ったりして、 毎日色んな事が起こりますが、 大丈夫です🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️ これが人生だと思うから。 人生は、いい事ばかりではないからね。 その時、どう解釈するか? 強みはポジティブに考える事です。 これがダメなら次! これもダメならまた違う道! ぽんぽんと、発想を変えないと、 立ち止まって悩んだり泣いたりしている時間はないからさ。 😊😊😊 #人生色々

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

検査をしていって病気に対しての対策を次から次におこなっていくという梅宮アンナさんなりに娘を思っての行動なのですが病院で体調不良の百々果さんをバックに自撮りをInstagramに公開したことに少なからず批判がきてしまったようです。

 

「普通のママは病院で自撮りとかしない」、「子供を心配しているように思えない」「写真を撮ったり状況を不特定多数の人に公開することって年ごろの子が嫌がりそう」などそういう声があがっておりました。

 

確かにこれが原因で娘の百々果さんが精神的にダウンして悪化する可能性もあります。

 

ポジティブに考えることは大切ではありますが、批判の言葉を言っている人の気持ちもわかるような気もします。

梅宮アンナの娘に対しての世間の反応

こちらが梅宮アンナの娘の百々果さんについての世間の声です。


いつの間にか大きくなったねえ~という声が多かったです。

 

梅宮アンナの娘の現在と今後の進路

 

View this post on Instagram

 

今週は、ももさん卒業式🎉🎉 #highschool

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

梅宮百々果さんは2020年に高校を卒業をされました。

 

6月15日の週に高校の卒業式があるそうです。

 

世間の自粛の関係で卒業式が延期になったのでしょうか?!

 

今後どういう進路を目指していくのでしょうか?

 

梅宮百々果さんは芸能界に興味はあるのでしょうか?

 

梅宮アンナさんが「芸能界に興味は?」と聞いたら百々果さんは「ない」と答えているそうです。

 

どうやら芸能界デビューをするつもりはないようです。

どうやらアメリカの大学に行くことがきまったようです。

 

8月から寮での生活がはじまるようですね。

 

おめでとうございます。

 

希望としてはスタンフォード大学を希望されていたようですが、どこの大学に行ったのかは判明しておりません。

 

どちらの大学に行くことになったとしても素敵なキャンパスライフを過ごされると思います。

梅宮アンナの娘と家族の関係性と教育方針

ここでは梅宮アンナさんの家族と娘の関係性をまとていきます。

 

そして梅宮アンナさんの教育方針はどのようなものなのか?

 

それではいってみましょう!

 

梅宮アンナと娘が14歳の頃に別居

梅宮アンナさんと梅宮百々果さんは梅宮家に住んでおりましたが、実は14歳の頃には別居を開始したらしいのです。

 

別居にいたった経緯としては2つあります。

 

1つ目は梅宮アンナさんがシングルマザーということもあり、生活が不規則な生活をしているので、どうしても子育てするのが難しいということです。

 

2つ目は梅宮家の部屋を2人で使っておりましたが梅宮アンナさんの仕事柄部屋が服で溢れかえってしまい喧嘩してしまったことです。

 

「娘も14歳なので自分の部屋がほしいだろうと考えた」と言っておりました。

 

なので梅宮アンナさんは百々果さんを実家に預けて近くのマンションを借りて1人暮らしをするという形になりました。

四六時中子育てをしているとストレスがたまるし、別居という形をとることによってお互いを思いやることができるようになったそうなのです。

 

別居という形はとっても塾や学校の送り迎えや行事、スポーツの応援、旅行など、仕事以外ではほとんど百々果さんと一緒にいるそうなのです。

梅宮アンナは娘に対して料理を作らない

梅宮アンナさんはとある番組で独自の育児論を展開しております。
梅宮家の料理担当は父の梅宮辰夫さんだったために、自分が作ったら料理が下手だというコンプレックスがありました。
なおかつ「お弁当作った方がいい?」と聞いたら百々果さんは「興味ない。」と答えられたそうなのです。
そのために料理を作らないでほとんど外食ですませることをしておりました。

梅宮アンナは母乳ではなく粉ミルクで娘を育てる

百々果さんが小さい頃には母乳と粉ミルクの栄養価はあまり変わらないことからそういった理由で粉ミルクで育てたと公言しました。

 

シングルマザーということもあり仕事をたくさんこなさなければいけない。
できる限りストレスが無い状態でいることで自分にとっても娘にとっても関係も良好な状態になれるというのが梅宮アンナさんの考えでした。
この考え方には賛否両論ある意見が飛び交いました。

梅宮アンナの娘との別居や育児に対する世間の声

梅宮アンナさんが個人の育児や教育方針に対してバッシングがあがっているそうです。

 

簡単に言えば「それって育児放棄じゃね?」ということを言われたそうです。

仕事のこともあるし仕方がない、粉ミルクが育児放棄というのは古いと思う、という擁護する意見もあります。

 

賛成か反対かはさておき、ある程度の収入と面倒をみてくれる親がいるからこそできることではあるので、

 

ある意味では羨ましいというのもあるかもしれません。

 

今に至っては子育ての習慣は変えることができないので、問題が無いならば現状維持がベストだと思います。

 

基本的に2人の仲は良好

世間からは色々と言われておりましたが、梅宮アンナさんのお父さんがこの世を去った影響なのか彼女に対しての風当たりがだいぶ落ち着いてきたのではないかと思われます。

 

そして梅宮アンナさんと基本的には2人の仲はとても仲がいいと言われてます。

 

梅宮アンナさんは2020年1月21日の百々果さんの18歳になる誕生日では「カルティエのラブブレス」を送ったそうです。

 

梅宮アンナさんは「長く愛用できて、心に残るアイテムを送りたかった」と言っておりました。

 

祖父の梅宮辰夫にも愛されていた

今はこの世を去ってしまった梅宮辰夫さんですが、孫の百々果さんを溺愛していたそうなのです。

 

百々果さんがまだ小さい頃にネイリストに頼んでアンパンマンの絵を爪に書いてもらったりしたそうです。

 

幼稚園の送り迎えなど率先してやっていたそうです。

 

ある時梅宮萌々香さんが「金魚すくいをしたい」と言ったらプールと金魚100匹を買って自宅でしたそうなのです。

スケールがでかすぎてやばいですね・・・百々果さんにとってはとてもいいおじいさんですよね!

 

まとめ

View this post on Instagram

FAR EAST🏐💨🇰🇷🇺🇸 #バレーボール #bolleyball #fareast #korea #humphreys #pyeongtaek

A post shared by Anna Umemiya (@annaumemiya) on

今回は梅宮アンナさんの娘さんについて書かせていただきました。

 

今まで梅宮百々果さんが辛いときや苦しいときも家族で乗り切ってきたのではないかと思います。

 

困難があっても親子の絆の力でのりきっていくのではないでしょうか。

 

今回はここまで、それではまた!

>thank you for reading

thank you for reading

I'm glad if you come to read me again

CTR IMG