杉咲花の親が偉大すぎ、そして血筋が良すぎて羨ましい!本人の実力なのに「親のコネで朝ドラヒロイン獲得」という風評被害がひどい!

今回は杉咲花さんの両親についてまとめていきたいと思われます。

 

杉咲花さんのご両親はかなりの大物らしいのです。

 

両親が大物だと娘としてはプレッシャーを感じてしまう部分もあるのではないでしょうか?

 

杉咲花さんの両親はどんな人達なのかをまとめていきたいと思います。

杉咲花の親は木暮武彦とチエ・カジウラ

出典:https://www.instagram.com/p/CFA21y9FOY_/

杉咲花さんの両親は木暮武彦さんとチエ・カジウラさんだと言われております。

チエ・カジウラさんが木暮武彦さんと結婚していたのは1996年~2000年のわずか4年間だと言われております。

 

なんと2人は離婚をしてしまったのです。

 

杉咲花さんが生まれたのは1997年のことなので、杉咲花さんが物心つく前には離婚しておりました。

 

杉咲花さんがお父さんのことを覚えているかどうかは怪しいところ・・・

 

離婚の際に杉咲花さんをチエ・カジウラさんが引き取ったと言われております。

 

その際に杉咲花さんの本名が「梶浦花」さんになったそうです。

 

木暮武彦さんが養育費を払っていたのかは不明ではありますが、「育ての親は?」と聞かれたらチエ・カジウラさんを答えるでしょう。

杉咲花の母親のチエ・カジウラについて

出典:https://www.instagram.com/p/BuIjk2Zlwnn/

チエ・カジウラさんは日本で活動している歌手なのだそうです。

 

こちらのトピックではチエ・カジウラさんはどのような人なのかをまとめていきたいと思います。

 

それではいってみましょう!

 

年齢不明ではあるが若々しい

チエ・カジウラさんは生年月日を公表していない関係で現在の年齢は不明となっております。

 

しかし、杉咲花さんを出産して20年以上は確実に経過していると思われますが、とても若々しい容姿をされておりますね。

 

歌手デビューする前にアニメでデビューしてしまった

出典:https://www.youtube.com/

チエ・カジウラさんは自分を売り込むための自分のプロモーション制作をしていた最中にある仕事が決まってしまってそれがデビューとなりました。

 

アニメの「マクロス7」のヒロインである「ミレーヌ・ジーナス」の劇中で歌を歌うシーンがあるのですが、そのボーカル部分の担当となったそうです。

ちなみに同作品で「M-MEG」名義で作詞も担当しているそうです。

 

知る人ぞ知るという感じですが、その世代からするとテンションがマックスであがってしまいますね。

 

シングルを量産した後に活動休止、そしてライブハウスを中心に活動

出典:https://www.youtube.com/

チエ・カジウラさんは初シングルでオリコン15位になり、その後もシングルをいくつかリリースします。

 

しかし「このままメジャーへの道で売れまくるのか?!」というところでメジャーレーベルとの音楽性との違いから活動を休止しております。

 

2004年以降に復帰を果たしましたが、ライブハウスで活動が中心となりました。

 

メジャー路線からは外れてしまいましたが、御飯が食べれてれば問題ないかと思います。

 

「よくシングルマザーとしてやっていけたなあ」というように思ってしまいましたが・・・

 

現在は大学の講師

現在はフリーランスでライブなどを行いつつ、大学で講師を務めているそうです。

 

洗足学園音楽大学の「ロック&ポップス」の分野でボーカルの指導をしております。

「ジャンルにとらわれずに豊かな表現者へとなれるように」ということを教育方針として現在熱心に指導しております。

 

杉咲花の父親、木暮武彦について

こちらのトピックでは杉咲花さんの父親、木暮武彦さんについてまとめていきたいと思われます。

 

この木暮武彦さんはいったいどんな人なのでしょうか?

 

それではいってみましょう!

日本のロックンローラー!

木暮武彦さんは日本を代表するロック・ギタリストなのだそうです。

出典:https://www.youtube.com/

幼少期に上野駅周辺で絵描きの一筆描きの龍の絵を見てクリエイターになりたいと思うようになったのがきっかけだったそうです。

 

13歳でウォークギターを始めて、15歳で知人の紹介でエレキギターにはまったそうなのです。

 

暮武彦の現在の年齢

木暮武彦さんの年齢は1960年3月8日です。

 

なので現在は60歳だと言われております。

 

60歳にも関わらずアクティブに活動されていて容姿が若々しいと言われているのです。

 

暮武彦の学歴

木暮武彦さんは武南高等学校を卒業後に国士館大学に入学しますが、こちらの国士館大学を中退されました。

 

色々と理由は考えられますが、ロックのギタリストを志した人なので体制に反した行動を取りたくなったのかもしれませんね。

 

木暮武彦は「レベッカ」の元リーダーだった

木暮武彦さんはレベッカの元メンバーだったのです。

レベッカは元々木暮武彦さんがリーダーとなり埼玉のアマチュアバンドから結成されました。

 

最初は男性ボーカルでしたが、NOKKOさんが加入したことにより女性ボーカルとなりました。

 

バンドで女性がボーカルを務めるスタイルはレベッカが初めてだと言われております。

出典:https://www.youtube.com/

木暮武彦さんはギターとして参加しておりますね。

 

曲も木暮武彦さんが中心になって作曲していたと言われております。

 

1985年に「音楽性の違い」という理由からレベッカから脱退しました。

 

追い出された疑惑があるのですが、いったい何をやらかしたのでしょうか・・・

 

RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)を結成

1985年レベッカを追い出された(笑)木暮武彦さんと田所豊さんでREDWARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)を結成しました。

 

1989年に一旦解散しますが、度々一時的に再結成を繰り返し、1999年に再結成して復活しましたが、再び活動を休止しております。

 

あくまで休止なので解散ではないということです。

 

NOKKOと結婚・結婚生活はわずかの3年間

レベッカ時代から交際していたボーカルのNOKKOさんと木暮武彦さんは1990年に結婚したのだそうです。

 

しかし、その間わずか3年間という短い期間で離婚してしまいました。

 

離婚の理由はお互いの価値観の相違だったり、生活のずれからくるすれ違いだったり色々と説はありますがこのようにして2人は破局を迎えてしまうのでした。

 

ちなみに杉咲花さんはNOKKOさんとの娘だと言う人がいますが、それは間違いとされております。

 

3回目の結婚で一般人女性と結ばれる!

木暮武彦さんは最初はNOKKOさんと離婚し、2回目はチエ・カジウラさんと離婚をして3回目の結婚で15歳年下の一般女性と結婚されました。

 

2003年9月28日に第一子の男の子が生まれたそうです。

 

つまり杉咲花さんにとっては腹違いの弟ではあるのですが・・・

出典:https://orionfdn.org/sugisakihana/

名前は青葉(あおば)君といいまして、2020年現在ではもう17歳になったのではないでしょうか?!

 

家族仲が良さそうな雰囲気ですね。

 

現在は山梨県の富士河口湖に移住!音楽活動を続けている!

木暮武彦さんは現在家族で山梨県の富士河口湖に移住しているそうです。

 

理由はいくつかあるそうで、「自然の中で息子がのびのびと育ってほしい」というのと「自然の中からインスピレーションを得て音楽活動に活かすため」というように言っておりました。

 

息子さんに対しても音楽活動の影響を考えての移住だったわけですね。

そして木暮武彦さんは今現在でもソロであったり、たまに昔のバンドメンバーと集まったりで音楽を続けているそうです。

出典:https://www.youtube.com/

まさに生涯を音楽に捧げた男としてのカッコよさがあります。

両親に関しての世間の声

杉咲花さんの両親についての世間の声もまとめてみました。

 

朝ドラ抜擢に「両親のコネを使った」という声もある

2020年後半の朝の連続テレビ小説で杉咲花さんが「おちょやん」のヒロインに抜擢されたそうです。

 

このことに対して「2世タレントの特権を使っている」、「親のコネでなれた」などと言われております。

 

「最終的には紅白の司会になって両親にみにきてもらうまでがセット」という予想を立てる人もいるそうです。

 

チエ・カジウラさんも木暮武彦さんもメジャーな業界から一線をひいて自分のやりたい表現をされているのでコネも特にないのではないかと思われます。

 

朝ドラを主役に抜擢できるぐらいの権限があるかというと疑問もあがります。

 

小暮武彦さんに関しては現状ほぼ杉咲花さんとは関わりがない状態だと思われます。

 

杉咲花さんの芸能活動のサポートなどはできない状態かと・・・

 

というわけで朝ドラのヒロインに選ばれたのは彼女の実力以外のなにものでもないと思われます。

 

杉咲花と親との関係性

 

View this post on Instagram

 

BAILA9月号発売中。

A post shared by 杉咲花 (@hanasugisaki) on

杉咲花さんと親との関係性はどのような感じなのでしょうか?

 

それではいってみましょう!

 

杉咲花が父親に対して思っていること

木暮武彦さんとチエ・カジウラさんは離婚されたので、ほぼほぼ母子家庭のようなものでしょう。

 

杉咲花さんにとってかなり小さかったこともあり、木暮武彦さんの記憶などはとても朧気かと思われます。

 

覚えているかも怪しいので、それ以降木暮武彦さんとチエ・カジウラさんは会っていないということなのでお父さんとの関係はとても希薄かと思われます。

 

仮に今、お父さんと会ったとしても「へえ、この人が私のパパか~。ふ~ん」ぐらいの感想しか出ない可能性が高いのではないでしょうか。

 

もしくは離婚したことによる恨み言などもあったりする可能性もありますが・・・

 

杉咲花さんは特にお父さんの木暮武彦さんについてはコメントしたりなどはありませんが、特に気にせずに楽しく生きている印象を見受けられます。

 

杉咲花は異母姉弟と会ったことも無い?

木暮武彦さんは、離婚した後に杉咲花さんと再会していない可能性が高いです。

 

ということは、異母姉弟にも会ったことが無いと思われます。

 

もしかしたら「自分の弟が山梨にいるのだなあ」ぐらいには思うかもしれませんが、「元気でやっているならいっか!」ぐらいの感覚かもしれませんね。

母と娘がとても仲がいい!

杉咲花さんとチエ・カジウラさんとの関係はかなり良好なようで、度々一緒にお買い物に行ったり食事に行ったりしているらしいのです。

 

当たり前の日常でありながら親子でほっこりできる希少なひと時を満喫できるのは良いことですね。

 

Instagramで度々2ショットで写る

チエ・カジウラさんと杉咲花さんは度々Instagramで2ショットで写るぐらい仲がいいのです。

出典:https://www.instagram.com/p/BZv4IaGAeJy/

こちらは杉咲花さんが20歳の誕生日の時に挙げたInstagramの写真です。

 

チエ・カジウラさんが言うには「時に親友のように、姉妹のように、親子を入れかえながら、愉快に20年過ごしてきました。」と言っておりました。

 

「これからも仲良くしたい」とのことです。

 

娘より母へ日頃の感謝を込めてのスイーツ

チエ・カジウラさんと杉咲花さんが仲良く夕食を食べている時でした。

出典:https://www.instagram.com/p/Bt08cmzFeOc/

最後のデザートになんと娘の杉咲花さんのメッセージが記されておりました。

出典:https://www.instagram.com/p/Bt08cmzFeOc/

シンプルに「ママいつもありがとう!」とチョコペンで書かれてありました。

 

チエ・カジウラさんは「感謝されるようなこと何もしてないのに・・・」といいつつとても嬉しかったことでしょう。

 

「こちらこそ息してるだけでありがとうだよ」と言っておりました。

 

生きているだけでほんとにありがたいとのことでした。

 

お互いを尊重し合っている親子関係でとても素敵だと思われます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は杉咲花さんの親についてまとめてみました。

杉咲花の両親は小暮武彦とチエ・カジウラ

・小暮武彦とチエ・カジウラは結婚するが4年で離婚。杉咲花がその間に生まれる

・親権はチエ・カジウラにわたり、杉咲花の育ての親になる

・小暮武彦は一般女性と結婚して男の子を授かる

・物心つく前に両親が離婚しているために、杉咲花は父の記憶がほぼない可能性があるため関係性は希薄

・女手1つで育てたチエ・カジウラと杉咲花の仲は非常に良好

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

本日はここまで!それではまた!

>thank you for reading

thank you for reading

I'm glad if you come to read me again

CTR IMG