島太聖の天然ぶりがモンスタークラスにやばく、発達障害と間違われる!歌っている時とのギャップがおかしい!

本日は日本の歌手であり、ボーイズグループNORD、男女混合歌唱グループLove Harmony’s, Inc.のメンバーの島太聖さんに着目していきたいと思われます。

 

歌唱力が天才的すぎて話題になっているらしいですね。

 

島太星さんはタレントとしてメディアやバラエティー番組に出演しております。

 

その度にどうにも天然ぶりが凄まじいとのことなのです。

 

ともすれば「まじこの人、病気じゃね?発達障害とかじゃね?」とまで言われている始末なのです。

 

今回はそんな島太聖さんのぶっとび天然エピソードをまとめてみました。

 

よろしければご覧ください。

今回は島太星さんの天然エピソードを紹介していくよ!
それじゃあ!そこはかとない話!いってみよう!

島太聖の天然エピソード

それではこちらのトピックでは島太星さんの天然エピソードを紹介していきます。

 

いったいどんなエピソードがあるのでしょうか?

 

ちなみにこちらは天然エピソードをまとめた動画でございます。

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

それではいってみましょう!

 

次の五輪開催の都市はどこ?という質問に対して

「行列のできる法律相談所」で島太聖さんが出演した時でした。

 

この時は「大泉洋が選ぶ変人」という一歩間違えたら人間の尊厳を破壊しかねないコーナーに島太星さんが出演したのでした。

 

スタジオの芸能人は島太星さんに一般常識のクイズを出してみました。

 

「次の五輪の開催都市は?」という問題に対して島太星さんの答えは・・・

出典:https://www.youtube.com/

この人何の臆面もなく「明日ですか?」と答えやがったではありませんか。

 

この番組は2019年の頃なので明日では間違いなくないですからね、そして問題の答えに関しては都市だって言ってんだろう(笑)

 

このようにかなり頓珍漢な回答をしてしまうのが島太星さんクオリティなのです。

 

先輩へのメッセージが怪文書

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 島 太星(しまたいせい) (@shimazaki0129) on

ある時島太星さんからオフィスキュー所属の先輩芸人である河野さんに対して送ったラインの文章がとてもすごかったらしいのです。

 

「タックル組めて楽しかったです!色んな形をした形でまたお仕事出来たら嬉しいです。サキヨリ駅まで送って頂きありがとうございました!」とラインで送ったそうなのです。

 

タックル→タッグ、色んな形をした形→色んな形、サキヨリ駅→最寄り駅、とまあかなりとんでも日本語をかましてくれました。

 

 

送られた文章に河野さんは冷静に返信をして突っ込んいたそうです。

 

他にもオクラホマの河野さんが北海道テレビ放送の「イチモニ」で先日「行列のできる法律相談所」で島太星さんが出演したことを話したところお礼のラインが来たときのことでした。

出典:https://twitter.com/

遺言になってしまっているので河野さんが草場の影から見守っている人みたいになっております。

 

中々恐ろしい人だなあと思ってしまいました。

 

他にも大泉洋さんが誕生日の際のバースデーメッセージですごいことを言っておりました。

出典:https://www.office-cue.com/

「今日は大泉洋さんが発生した素敵な誕生日です」という感じで、ほんとに大泉洋さんが虫とか微生物みたいな扱いになっております。

 

その後に大泉洋さんは「わしゃボウフラか(笑)」とツッコんでおりました。

 

まあ実際そうツッコまざるをえないですよね。

 

また、島太星さんから大泉洋さんへ「行列のできる法律相談所」収録後にメールが届いたそうです。

出典:https://www.office-cue.com/

このメールを見た時に大泉洋さんは「常識や敬語にとらわれずに彼にしかできない面白さを発揮してほしい」とかなり肯定的に捉えておりました。

 

島太星さんはとても愛されておりますね。

 

島太星の出すクイズが鬼畜すぎる

「行列のできる法律相談所」で他の出題者に常識問題を出すように言われた島太聖さんがとんでもないクイズを出してきました。

 

島太星さんが出した問題は「白いぶつぶつしたものなんだ?」というものでした。

 

ゲストの人達はお米や発泡スチロールと答えますが、島太星さんは「おしい!」と言っておりました。

 

答えは「毛穴」ということでしたが、全然惜しくない(笑)

 

マジでどういう意味で惜しいと言ったのでしょうか?

次に出した問題は「食べられないおにぎりなんだ?」という謎々めいた問題でした。

 

正解者は全くなく、答えは「梅おにぎり」だったわけですが、島太星さんが食べられないものでした。

 

小池栄子さんに「自分の食べられないものでしょ!」とツッコミをいれらておりました。

 

答えられるわけがない(笑)

いや、お前自身の好き嫌いか~い!
予想の斜め上の答えだったわ・・・

ヒルナンデスでもぶっ飛び発言!

島太星さんはヒルナンデスでも天然ぶりが大暴れをしてくれました。

 

島太星さんは「今まで何回職務質問があった?」という質問に対して、「大丈夫です。僕平和な人です」と謎回答をしてくれました。

色々とツッコミたいのですが(笑)言わんとしていることはわかるぞ、うん・・・

 

他にも島太星さんはヒルナンデス出演の際に緊張してしまったというのもあって「心拍が張り裂けそう」という発言をぶちかましたました。

そこはまあ「心臓だろう」と思うのですが、心拍が張り裂けるとか別の意味で危険なことになるような気がします。

 

他にも南海キャンディーズの山ちゃんが「山ちゃんがアルバイト、まだしているの?2足の草鞋を履いてやってるんだ」と言われたことに対して「あ、靴はいてま~す」という発言・・・

出典:https://matome.naver.jp/

そういうことじゃないからな(笑)

 

他にも山ちゃんの「ジャッジ」という単語を「ジェッジェ」という新しい単語にしてしまったりしておりました。

不意打ちでとんできたりして反応にかなりの反射神経を使いますね。

 

やりたい放題状態の島太星さんはヒルナンデスでも発揮してくれました。

 

食レポが不穏

島太星さんはジンギスカン丼を食べた際の食レポも極まってしまっております。

コメントが「生暖かくて美味しい」「ラム肉が生々しい味がする」とのこと・・・

 

ジンギスカン丼ではなくやばいものでも食べたかのようなコメントでした(笑)

 

ちなみに食レポなのにメインのおかずより御飯を先に食べるという暴挙もかまします。

 

マジでこの人色々と半端ないですね・・・

 

話し方が独特すぎる

天然ぶりに拍車がかかっている原因としては話し方が独特ということがあるのではないかと思われます。

間とかテンポも独特すぎるので天然発言した際のパワーがすごい原因はそこにあるのではないでしょうか?

 

「トリニクって何の肉?」でも珍解答

ゴールデンのお茶の間でもその天然ぶりはとどまることを知りませんでした。

「落花生という言葉を使って正しい日本語を作りなさい」という問題に対して落花生を「ガレキ」と読んでしまいました。

 

作った文章は「落花生(ガレキ)は最後に花になる」という意味不明の極致ともいえる文章でした(笑)

 

宇治金時の場合は、読み方を「じじきんとき」と読んでしまいました(ちょっと惜しい)

 

挙句の果てに作った文章は「じじきんときは時間がたてばなおる」という、なんというか風邪みたいな扱いになってました。

 

レベルが高いなあと思いました。

 

先輩を呼び捨てにして、自分を敬う

ファンイベント限定のユニットとして大泉洋さんと島太星さんが組んだ際の自己紹介の時でした。

 

島太星さんは「洋さんと太星」と言いたかったのでしょうが、緊張していたということもあって「洋と太星さん」と言ってしまいました。

 

完全に先輩のことを呼び捨てにしてしまって自分に敬称をつけてしまう、これぞ島太星クオリティーです。

 

それでも憎めなくて、許されてしまうのは島太聖さんならではの人柄にあるのかもしれませんね。

 

時短短縮

こちらはInstagramのコメントで誤字の可能性もありますが、島太星さんのことなのできっと本気で使っているかと思われます。

「時短短縮」という新しい言葉を生み出しておりました。

 

頭痛が痛いなども真っ青になるぐらいの斬新な使い方ですね(笑)

 

NORDが飲食店になってしまっている

島太星さんはボーイズグループでありますNORDに所属しているわけですが、とある番組で所属しているNORDを紹介してほしいと言われたことがありました。

 

歌ったり、踊ったり、マルチしたり、御飯食べたり、ぜひ皆さん御飯食べにきてください!」と自信満々に言っておりました。

自信満々なところ悪いのですが、NORDがグループではなく定食屋さんみたいになっておりますよ・・・

 

島太星さんが天然なことに対しての世間の声

 

 

天然キャラと見せかけてわざとキャラ作っている疑惑

島太星さんは天然ぶりが「わざとやっているんじゃないのか?」や、「キャラ作っている」などと一部の人達で言われております。

 

ただ本当に演技でやっているのならば「わざとらしさ」のような一種のうざさがみえてくると思うのですが、島太星さんをみているとそういう感じはないように思えます。

「わざとやっているんじゃないか?」という発言に対しての「彼は真面目で一生懸命やっているだけです」フォローもあります。

 

そもそも彼自身はテレビに出演していない時でも珍解答満載なのです。

 

だからカメラがまわっていようとまわっていまいと真面目で一生懸命なのです。

 

だから島太星さん自身は周りから愛されるキャラクターなのではないかと思われます。

 

あまりに天然すぎて発達障害疑惑あり

島太聖さんはキャラをつくっているのではく、発達障害なのではないかということまで言われております。

 

それは彼があまりに天然すぎる故なのですが・・・

というわけでこの項目では発達障害なのかどうか検証していこうと思います。

 

島太星が発達障害という世間の声

 

発達障害の特徴

そういうわけで発達障害の特徴を大まかにまとめてみました。

 

島太星さんの場合はコミュニケーションの分野で当てはまる部分がありますが・・・

集団行動が苦手

コミュニケーションがうまくいかない

興味や行動が偏る

抜けや漏れ、忘れが多い

注意が払えない

順序立てての説明が難しい

文字や文章の読んだり書いたりする速度が遅い

文章の意味が理解するのが難しい

計算が苦手

発音が正確ではない

身体を思うように動かすのが苦手

手先が不器用で細かい作業を苦手とする

発達障害の人は芸術において技能が突出する場合があるのでそれも島太星さんには当てはまるかもしれません。

 

確かに「発達障害では?」という意見がでるのも仕方ないかもしれません。

 

島太星は発達障害ではない

しかし、島太星さんは発達障害ではないと思われます。

 

その理由を色々と考察してみました。

 

あくまで個人的に考えたことであります。

 

台本を覚えるのは早い

島太星さんはドラマの現場などでは、台本を覚えるのがとても早いと同じ事務所の先輩である大泉洋さんは言っておりました。

 

全てにあてはまるわけではありませんが、彼が発達障害だった場合は文章の意味を理解して覚えたりするのがとても遅いのだと思います。

 

というわけである一定以上の思考力と記憶力をもっているのではないかと思われます。

 

しゃべるのが苦手?

大泉洋さんが言うには島太星さんはしゃべるのが少し苦手だったりするそうです。

 

島太星さんに関してコメントしておりました。

時おり「大丈夫か?彼?」と思われてしまうというのがなんとも面白いのですが(笑)

 

というか頑張れば頑張った分だけよくないことになってしまうようですね・・・きっと頑張ろうとした結果、テンパった挙句に空回りしてしまうのが原因ではないでしょうか?

 

天然なうえに「緊張しい」なのでは?

きっと島太星さんはかなり緊張しやすい体質なのではないかと思われます。

 

緊張しすぎてテンパって天然な思考が働きわけのわからないことを言ってしまうのでしょう。

 

しかし本心では一生懸命がんばろうと思っているので、頑張るあまり少しドツボにはまっている感じはあります。

 

その一生懸命さが周りに愛される所以で、島太星さんの良さなのではないでしょうか?!

 

歌もモンスタークラスに上手い

島太星さんは歌もめちゃくちゃ上手いのです。

 

普段の天然発言からは考えられないぐらいで「え?別人なの?」と思ってしまいました。

確かに発達障害の人は芸術方面に特化する場合はありますが、歌唱力以前に歌詞を覚えてしっかりと音を発するのは発達障害の場合は困難なのではないかと思われます。

 

島太星さんはちゃんと歌詞を記憶して歌を歌えていることから発達障害ではないかと思います。

 

島太星さんは普段の天然と衝撃的なぐらい歌が上手いのとでかなりギャップがあり、キャラクター性がかなりありますね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は島太星さんの天然ぶりについて考察していきました。

・島太星はかなりの天然であり、色々とやらかしてしまう。

・島太聖はあまりの天然ぶりに発達障害かと思われてしまう。

・天然で緊張しやすい体質としゃべるのが苦手だと思われ、彼は発達障害ではない

いかがだったでしょうか?

 

読んでいただいた全ての人達に深い感謝を!

>thank you for reading

thank you for reading

I'm glad if you come to read me again

CTR IMG