アンタッチャブル柴田英嗣の本当の謹慎理由が酷い!悲劇のヒロインレベルの悲哀っぷりがヤバい!

今回はアンタッチャブルの柴田英嗣さんについて書いていきましょう。

 

アンタッチャブルといえば日本を代表するお笑いコンビです。

ザキヤマこと山崎弘也(ヤマザキヒロナリ)さんと柴田英嗣(シバタヒデツグ)さんとのコンビで、テンポのあるかなりハイテンションな漫才を繰り広げます。

2004年のⅯ1グランプリの覇者でもあります。

アンタッチャブルですが2010年以降の10年間、全くコンビで共演しておりませんでした。

テレビでは柴田さんと山崎さんがそれぞれソロで登場する場面が目立っておりました。

 

その理由はどうやら柴田英嗣さんの長期休業があるらしいのです。

この10年間柴田さんは休業や謹慎を繰り返しておりますが、いったいなぜ休業してしまったのでしょうか?

休業期間中何をしていたのでしょうか?

わかりやすくまとめてみました。

10年間コンビとして活動していないというの相当なことだけど、いったいどうしたのかしら?
それでは!本日もしょうもなくもそこはかとない話!調べていこうじゃないか!

 

アンタッチャブル復活を求める世間の声

アンタッチャブルが全く漫才をしなくなったので、皆様アンタッチャブルの復活を待ち望んでおります・・・

いったいどうしてコンビとして活動していないのでしょうか?

 

アンタッチャブルが復活しなかった主な原因は柴田の休業

アンタッチャブルが活動復活しない主な理由はザキヤマさんの相方の柴田英嗣さんが休業しているからなのです。

度々休業したり謹慎したりすることがあったからと言われております。

柴田英嗣さんの休業理由を調べていきましょう!

 

柴田英嗣の休業理由が体調不良は嘘!

2010年1月から無期限休業の開始をしたそうなのですが、その時の理由が「レーシック手術の合併症による体調不良のため。」と言っておりました。

ちなみにこれは嘘だと言われておりまして、本当の理由は別にあるそうなのです。

 

柴田英嗣の無期限休業の本当の理由

長い期間休業していた柴田英嗣さん。

当初は体調不良を理由にしておりました。

しかし実は柴田英嗣さんに女性関係のトラブルに見舞われてしまったのでかなり長引いてしまったのだそうです。

 

少し女性にだらしないイメージのある柴田さん。

過去にも女性とのトラブルがあったそうですが今回はいったいどんなトラブルに巻き込まれたのでしょうか?

 

きっかけは元カノとの浮気

結婚している柴田英嗣さんですが、元カノとたまたま再開したことがきっかけで男女の仲にまで発展してしまったそうです。

完全に浮気をしてしまったと認めておりました。

 

しかし結婚をしていたために1回関係をもっただけでその後は会っていないと言われております。

 

柴田さん・・結婚しているのに元カノとやることやっちまいました!

さてそれがこの後どう繋がっていくのでしょう?

 

浮気が原因で冤罪逮捕

ここからちょっと複雑なお話なのですが・・・

 

柴田さんが後で知ったことだったのですが、元カノと柴田さんの後輩が付き合っていたそうなのです。

その結果三角関係でもめてしまったそうなのです。

元カノのもとへ柴田英嗣さんから脅迫メールが届いたと言われております。

「柴田に脅迫された!」と言って警察に駆け込んだ元カノにより、柴田英嗣さんは事情聴取を受けることになります。

それが逮捕されたと勘違いされたそうなのです。

出典:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/460259/

成りすましはおそらく元カノのデッチあげでしょうか?

当然こちらは後に冤罪と判断されることになります。

冤罪といわれて本当によかったですね。

 

冤罪逮捕が原因で事務所が先走る

柴田さんが所属する人力舎は柴田さん逮捕の連絡をうけて事情聴取中にも関わらず世間を騒がせたとして長期の謹慎を言い渡します。

 

先に決まっていた仕事も全部キャンセルしてしまいます。

 

冤罪が発覚するまで待ってくれてもいいのに・・・哀れすぎる!

 

謹慎を発表した事務所の狙いは柴田を守るため

人力舎側も冤罪が発覚してから活動を再開させてもよかったと言っております。

しかし度々女性問題を起こされている柴田さんを早々に復帰させてしまうのは世間の反応もよくないという思惑がありました。

 

当時の人力舎の玉川善治さんがそういった狙いもあり「俺に考えがあるから休養しとけ!」と謹慎を命じたと言われております。

 

要するに事務所はある意味で柴田さんを守ろうとしていたのだと思われます。

なるほど決してただ先走っただけではなかったのですね。

 

謹慎中に事務所の社長がこの世を去る

柴田英嗣さんが謹慎中の最中でした。

当時の人力舎の社長であります玉川善治さんが急遽この世を去ってしまったのだそうです。

事務所は新体制を整えるのに時間がかかってしまい柴田さんの復帰は後回しになってしまいます。

 

この件が柴田英嗣さんの芸能界復帰を大幅に遅らせる事態となりました。

なんというかもう・・踏んだりけったりの状態であります柴田さんです。

 

ファンキー加藤に自分の妻をねとられる

なんとか芸能界復帰をした柴田英嗣さんでありましたが、またも彼の前に女性問題が立ちはだかります。

2014年に柴田英嗣さんの妻であります二見直子さんがファンキー加藤さんと不倫していることが判明しました。

その結果柴田さんの妻とファンキー加藤さんの間に子供までできてしまうという事態にまで発展しました。

ファンキー加藤さんも結婚をしていてもう子供がいるという状態です。

ややこしいのですが、いわゆるダブル不倫というやつです

この騒動があって2015年5月に柴田英嗣さんは妻である二見直子さんと離婚に至ります。

 

柴田さんが言うにはファンキー加藤さんのことも自分の元妻のことも許しており、自分も浮気はしてしまったこともあるしお互い様という寛容な姿勢を示しております。

 

この騒動があったせいで再び身辺が荒れ狂う柴田さん。

自分であれば精神的にへこんでしまう出来事ではあります。

 

柴田の休業以外でアンタッチャブルが復活できなかった理由とは?

さて、ここまで自業自得な面もあるけれども散々な目にあってきた柴田英嗣さんです。

ちょくちょくテレビで見かけるものの、決してザキヤマさんとアンタッチャブルのコンビで活動していたわけではありません。

これはいったいどうしてでしょうか?

 

コンビ仲が悪い説は完全なデマ

長い間復活しなかった原因は仲が悪いからではないか?と言われておりました。

しかしそれは完全なるデマだと柴田さんが言っておりました。

ザキヤマさんは自分からは仲がいいとは言わないらしいのです。

キャラ的にでしょうか?

ちなみに柴田さんが謹慎中も2人で復活の機会を飲み屋で話しあっていたのだそうです。

 

島田伸介とのトラブル説もささやかれている

これは噂でながれていたのですが。

 

「オールスター感謝祭」の時に島田紳助さんが生放送中に「東京03」にマジ切れするという事件が起きたそうなのです。

その時にアンタッチャブルとおぎやはぎが番組終了後に仲裁にはいったそうなのです。

仲裁にはいったときに柴田さんと紳助さんが揉めてしまいまして、そのことがあって柴田さんが冷遇されて復活が遠のくという結果になったのかもしれないと言われてます。

 

これはあくまで噂なので本当かどうかはわかりません。

 

ザキヤマが提示した柴田へのコンビ復活条件

アンタッチャブルの復活が遅れた背景にはザキヤマこと山崎弘也さんのコンビ復活の条件というものがあったそうなのです。

ザキヤマさんがこれまでピンで陽気な適当キャラを築き上げて今現在にいたります。

そんな自分が謹慎空けの柴田さんに助けを出すことはキャラに合わないということで、コンビの復活拒否を言い渡します。

 

というわけでザキヤマさんの提案として「お前の実力で俺のところまできてくれない?」と言ったのだそうです。

つまり自分の実力で這い上がってこいよ。ザキヤマさんは言いたかったのだと思います。

 

結局のところ復活の機会を伺っていた

柴田さんに実力で相方のザキヤマさんのステージまであがってきてもらえば、周囲が勝手にブッキングしてくれるだろう・・・というのがザキヤマさんの考えでした。

 

ザキヤマさんは柴田さんが自分のステージにあがってきてくれるのを待っていたのです。

このように言われたからかわかりませんが、柴田さんは積極的に仕事に対して取り組むようになります。

 

漫才コンビのアンタッチャブルが10年ぶりに復活!

そして2019年の11月29日「脱力タイムズ」でついに10年ぶりにアンタッチャブルが復活することとなります。

 

番組内で新木裕子さんが最近アンタッチャブルの漫才を見ていないので見てみたいですーと発言しました。

ザキヤマさんの代わりに小手伸也さんがやりました。

しかし台詞を忘れたりで、代わりは務まりませんでした。

その後になんと有田さんがザキヤマさんをつれてくるという流れでした!

柴田さんは知らされていなかったらしく、びっくりして床に大の字になってしまいます。

柴田さんがすっごい嬉しそうで不覚にも感動してしまいました。

そしてこの後は10年ぶりにアンタッチャブルとして漫才を繰り広げます。

この流れはめちゃくちゃ感動的だと思われます。

 

アンタッチャブル復活に対しての世間の反応

こちらがアンタッチャブルの復活した際の世間の反応です。

なんと政界からも称賛の声があがってますね。

 

 

まとめ

こうして再びアンタッチャブルとして活動を再開することになります。

10年という時間は決して短くはない時間でした。

自業自得な面もありますが、柴田さんは様々な女性問題が原因で長い期間休業となりました。

ザキヤマさんは柴田さんにコンビ再開の条件を出して2人それぞれで頑張ろうと激励しました。

 

一つ一つ仕事をこなして柴田さんがレベルがあがって周囲がブッキングしてくれた時に10年ぶりにコンビとして漫才をすることができました。

 

感動極まりないエピソードでした。

 

これからもコンビとして周囲の人を笑顔にさせていただきたいものです。

今回はこれまで!それではまた!!

>thank you for reading

thank you for reading

I'm glad if you come to read me again

CTR IMG