本木雅弘の嫁の内田也哉子との馴れ初めに心が震える?!結婚までのエピソードが純愛めいている?!

Pocket

皆さんこんにちは! こんばんわ!

今日は本木雅弘さんいついて調べていきましょう!

元シブガキ隊のもっくんこと本木雅弘さんに対して調べていきましょう!

本木雅弘さんのお嫁さんとの馴れ初めです。

馴れ初め・・・なんて甘美な響きなんだろうか!

というわけで本日も

しょうもなくもそこはかとない話!調べていこうじゃないか!

というわけで本日は本木雅弘さんと内田也哉子さんの馴れ初めエピソードを紹介して行くよ!

お話によるとかなりの衝撃エピソードなのだと言われているんだけど、いったいどんなエピソードなんだろうか?

本木雅弘さんの妻の内田也哉子さんの紹介

それではまずは本木雅弘さんのお嫁さんはどんな人なのかを紹介していきます。

本木雅弘さんのお嫁さんの名前は内田也哉子(うちだややこ)さんです。

初見で読めない名前でした内田也哉子さんですが、どんな女性なのでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

内田也哉子さん、撮影させていただきました。 本当に素敵でした。 初対面の僕にも全く壁を作らない方で、也哉子さんの芯の部分を感じながらシャッターを押せた。 もっともっと撮りたい、と思わせる方です。 https://www.oricon.co.jp/special/53543/ #内田也哉子 #どうか生きて #樹木希林 #9月1日 #母からのバトン #emanon #402 #エッセイスト #トリハダ #幸せ #凛とした女性 #pash #パッシュ #model #モデル #ポートレート #l4l #japan #渋谷 #followme #写真好きな人と繋がりたい #swag #instagood #ファインダー越しの私の世界 #スタジオ#godox #fashion

A post shared by Tanaka Tatsuaki 田中達晃 パッシュ代表🇯🇵 (@pashcamera) on

そしてマジですか!お父さんはミュージシャンであり俳優の内田裕也さんで母は女優の樹木希林さんという

すごいなあ血筋がいいなあ、羨ましいという感じのご両親から生まれました。

すごい知的な雰囲気が漂う上品な女性であります。

自身もエッセイストとしてエッセイを執筆したり、

音楽や映画出演もしていてかなり勢力的に活動しております。

幼稚園から小学校まで、そして高校と大学はインターナショナルスクールに通っていて、

なおかつ度々海外留学を経験しております!

英語やフランス語まで話せるというトリリンガルなんだって!

本人は全部中途半端になってしまってと言っておりましたが、

本当にすごいことだと思う!

また、結婚したあとに2人の息子と娘も生んでおります。

本木雅弘と内田也哉子の出会いや馴れ初めエピソード

2人の出会いはかなり唐突ではあったのですが、

当時内田也哉子さんが15歳の時、

内田裕也さんと樹木希林さんが別居している時でした。

それでも年に1回父の日には会ってたんだって。嫌々、強制的に(笑)

その年の父の日は内田裕也さんが待ち合わせに来なかったそうなんだ。

つまりすっぽかされたということなんだけど、

次の日に「寿司食ってるからこい」と言われて行ったら

内田裕也さんがプロデュースしている映画のキャストやスタッフがいたらしいんだ。

その中の1人に本木雅弘さんがいたというわけなんだ。

こうして2人は出会ったんだけれども、

特に最初は恋愛対象としてはお互い意識はしてなかったんだってさ。

一部の漫画とかであるような出会って即恋に落ちる!という展開にはならなかったわけだね。

年齢差が10歳離れているっていうことももちろんあったとは思うんだけど・・・

それもそのはず、

軽くあいさつはしたんだけれども・・・

内田裕也さんに「お前はあっち座ってろ」と言われて1時間くらい1人で誰とも話さずに御飯を食べて帰ったというお話でした。

おお・・・当たり前じゃん。逆に恋に落ちたほうが奇跡だよ。

後日内田也哉子さんは述懐しておりますが、

すっぽかしてしまい父も気まずかったんだろうと、

わびなければならないけれども1対1で会うと謝らなければならないから

どさくさに紛れて読んだということらしい

中々破天荒な父親をお持ちで・・・

ファーストインプレッションは顔見知りという程度・・・

ここからどうやって結婚されたのでしょうか。

その後本木雅弘さんの海外の仕事に通訳として同行することになったのが内田也哉子さんなのでした!

当時内田也哉子さんは16歳!

その時にもう通訳のお仕事をされていた!

しかも芸能人のお付きで!

あれ?君、学校は? 高校生ちゃうの?

と、内心思ってしまったことは内緒だよ。

いや、それでもすごいことだよね

事の詳細はというと、

内田也哉子さんのもとに本木さんの事務所の社長と内田裕也さんが仲がよかったので、

英語が話せて身の回りのアシスタントができる人を探しているという話がきたんだって。

日本で初めてアメリカのアカデミー賞をBSで生中継するという企画で、

ナビゲーターを本木さんがやることになったそうなんだ。

そこで「1週間ほどバイトをしてみないか?」という話だったらしい。

仕事ではなくバイトだよね。普通に勘違いしていてすみませんでした。

映画が好きだった内田也哉子さんは二つ返事でオッケーしたそうなんだ。

本木雅弘さんと内田也哉子さんは何故結婚したのか?

その後スイスに留学することになっていたので2人で住所交換をして文通するに至ったわけです。

内田也哉子さんが通訳の仕事の際に接点をもった本木雅弘さん、

次第に彼女のことを魅力的と思うようになったそうなんだ。

本木雅弘さんはルックスは若いのに仕草や佇まいが大人っぽいアンバランスさに惹かれていったんだって。

そしてついに!

本木雅弘さんはなんと17歳の内田也哉子さんにプロポーズしたそうなんです!

17歳に対してプロポーズはすごい!

高校生ですよ高校生?!

いざ字面で表してみるとテンションが上がってしまう気がする!

場所は西麻布の割亭「川奈」というところ!

樹木希林さんが2人でちょっと話してきなさいという感じでセッティングしてくれたらしい、

その時の本木雅弘さんのプロポーズがこちら!

わああ!なんて誌的な表現!?

ロマンチックな台詞で素敵だなあと思いました。

しかもお花を渡して言ったらしいからなおさら素敵?!

それでいて変に気取った感じもなく純粋な力強ささえ感じるほど!

プロポーズに関しての世間の皆様の反応はこのようになってます。

イケメンは罪深いと思ってしまう所存であります。

基本的には肯定的な意見も多い中、このような意見もあるんだ。

ちょっと残念だけど軽く引いた~とか、マジかよって反応が少数ながらあったりするんだ。

それ以上に素敵だという意見が多いんだけどね。

内田也哉子さん本人はプロポーズをうけた時にどう思っていたかというと・・・

「あ、きっとこの人頭おかしい人で誰にでもそういうことを言うひとじゃないか?」と思ったらしい。

おお・・・なんて辛辣(笑)

でも本人からすると文通から結婚だもんね。

お付き合いどころかちゃんと自己紹介していない状態だったって言ってたし。

う~ん・・・違う意味でぶっとんでる!

付き合う前にプロポーズをしてしまった本木雅弘さん。

きっと受け入れられたのでしょう。

樹木希林さんの言葉も後押しになったようなんだ。

こうしてみると母娘ともにしっかりとした考え方もっているなあ、と思ってしまいます。

後に内田也哉子さん本人が述懐しておりますが、

「すばらしいような、くだらないようなところをもっとのぞいてみたかった。」

だそうです。知的な表現がとても素敵です。

内田也哉子さんは17歳の頃に本木雅弘さんに服を買ってもらったそうなのです。

きっかけは何かのお祝いだったらしいんだけど、連れていってくれたお店はコムデギャルソンのお店で、

メンズのミリタリー的なオールインワンを選んだら「似合う」と言ってくれたそうなんだ。

今でもその服は今でも大事に着ていると言っているそうです。

わあああ!なんて素敵なエピソードなんだあああ!

普通女の子らしいものを選ぶんだけど、内田也哉子さんは今まで服を買ったことが無かったらしい。

本木雅弘さんはかなり服が大好きで海外でファッションの修行をするのが夢だったというくらい服が大好きだと言っておりました。

本木雅弘さんが17歳のガールフレンドに女の子らしい服やバックをプレゼントするわけでもありませんでした。

そこに違和感は感じなかったのです。

コムデギャルソンの服を見た時に母の面影や生き方を感じたそうなのです。

樹木希林さんは極力ものをもたずにあるものを工夫するのが好きだったそうなんだ。

なんだかとてもほっこりするエピソード!

そしてそれを似合うと言ってくれた本木雅弘さん!

こうしたお話の積み重ねで内田也哉子さんも惹かれていったのかもしれません!

その後、内田也哉子さんがスイスに留学中も文通で交際していたと言っておられます。

こうして数年の交際を経た後に本木雅弘(29)さんと内田也哉子(19)さんは結ばれたのでした!

この結婚の際に本木雅弘さんが内田也哉子さんに送った指輪は88万5000円だそうなんだけど・・・

885ということは也哉子(ややこ)にかけてるのかなあ?

とても粋な計らいなのではないかと思います。

本木雅弘と内田也哉子の上手く行かない結婚生活・・・

さて、現代ではかなり普通とかけ離れた交際期間を経て結婚することができた2人!?

結婚までが順調に思えたけど、ここからが大変だった。

交際期間を文通のみで過ごしたものだから、うまくいかないことばかりだったそうなんだ。

付き合い始めのカップルが乗り越えるような壁を乗り越えなければならず、

日常生活の瑣末なルールさえうまく着地点を見つけられず、

お互いいろんなズレを感じながら過ごしていたんだって・・・

中々難しいところだよね。お互いの悪い点もまだ見えない段階で結婚スタートだったと思うし。

ここがターニングポイントなんだけど、

結婚2年目の終わりに2人は4ヶ月におよぶアメリカ旅行に行った時のことでした。

そこで内田也哉子さんは日頃の不満を爆発させてしまってホテルの窓から飛び降りそうになったそうなんだ。

それを慌てて本木雅弘さんが止めたんだけど、

かなりの大ゲンカになってしまったようだ。

すごいエピソードだね・・・言葉が出ないぐらいだ。

しかしこの1件があってからというもの2人はお互いの距離感が少しずつわかってきたのだそうです。

もしかしたらこれまで喧嘩とかしたことなかったかもしれないね。

喧嘩をしたからこそお互いのことが少しずつわかってきたのかもしれない。

夫婦のフィーリングが合う合わないについて、本木雅弘さん自身が言うには

る程度のところをすり合わせていくもの。人間なんてもともと絶対、違う者同士なんだから、それをどういう風にお互いが許容していくかってことが夫婦のカギなんだと思いますよ

引用:https://www.musicvoice.jp/news/20161013048998/

確かにその通りですよね。

お互いが相手に寄り添うといういい考え方だよね!

わかっているけど中々できないことではあるのだけれど、大事にしていきたいよね。

ちなみに内田也哉子さんの考え方としては相手に対して期待しないことと言っておりました。

お母さん・・・樹木希林さんの教えなのですが、

家事でも何でも自分がしたいからすると思えば楽になれると言っていて

まあ、中々難しいことではあることだけれど、

「なぜこうしてくれないの?」という気持ちが沸いたら「いやいや、期待しない。期待しない。」

というようにもみ消すようにしてるんだって。

やはり夫婦間で長年にわたり考え続けたことが垣間見える発言だなあと思った。

あと本木雅弘さんに一目置いている部分もあると言っていたんだけど、

忍耐強くて愚痴を言わない部分と大事な時には絶対風邪をひかない部分だそうです。

内田也哉子さんは愚痴は小出しに言った方がいいとは思うけれども、

言っても仕方がないこととして捉えて自分の中で処理してしまうんだってさ。

風邪に関しては気合で乗り切れると言っていて

撮影の仕事柄自分がいないと成立しない日とかもあるから

そういう大事な日とかには絶対風邪をひかないと言われているんだ。

気合だけでは流石に無理だと思うけど(笑)

でもこういうことを聞いていると、

長年連れ添ってお互いを理解している感じがでていてとても素敵だなあと思ってしまうよね。

本木雅弘の嫁がブサイクと言われている事の真相は?!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#樹木希林#respect#大好き#祖母#伽羅#祖父#内田裕也#母#内田也哉子#父#本木雅弘#日本#japan#family#家族#actress

A post shared by (@harugarden25) on

内田也哉子さんは実はブサイクって言われているんだけれども、

いや、普通に綺麗な人だなあとは思うけど、どうしてぶさいくって言われているんだろう?

真相としては母親の樹木希林さんの影響もあるそうなのです。

樹木希林さんは当時31歳の時に「寺内寛一郎一家」でおばあさん役を演じたんだって。

31歳でおばあさん役?!ほんとうにすごい!

手の肌が綺麗すぎて手袋はめて演じていたらしいのです。

その時を振り返っての発言だったんだけど。

樹木希林さんは「私は美人女優の系列に一度も入ったことがないから、ブスの代名詞みたいな感じ」という自虐の発言をしたんだ。

自分が美人ではなかったから人に見られて取り繕うという感覚もなく、55年間女優をすることができたという話らしい。

この時の発言の影響で内田也哉子さんがブサイクと言われているそうなんだ。

後は樹木希林さんが個性的で幅の広い役を演じているということもあるらしい。

本木雅弘さんが男前な顔をしているのも原因の1つかと思います。

マスオさん同盟とは?!

本木雅弘さんはマスオさんみたいな状態なのだそうです。

そして本木雅弘さんと木村拓哉さんはマスオさん同盟と言われております。

んん?どういうこと?これだけだと意味がわかりませんね。

本木雅弘さんは結婚した時に婿養子になったそうなんだ。

理由は樹木希林さんが「婿養子になってほしい」とお願いしたからだと言われているんだ。

娘が也哉子さんしかいないから、嫁いでしまうと内田の姓が途絶えてしまうからなんだね。

これを快く快諾した本木雅弘さんは2001年に総工費7億円する豪邸を建てて、

そこで家族三世帯で暮らすことになったんだ。

7億円!桁が違いすぎてなにそれこわい!?

ともかく、婿養子で三世帯で暮らしていたのでマスオさん状態に近いということでそのように言われているんです。

木村拓哉さんも現在は工藤静香さんの両親が住む実家の隣に自宅を建てて住んでいるらしい。

しかしそれ以前は工藤静香さんの実家にお世話になっていてマスオさん状態と言われていたそうなんです。

2人はジャニーズの先輩、後輩として共通点も多く、マスオさん同盟を組んで交流を深めているそうなんだ。

なるほど、納得!

マスオさんといえばサザエさん一家のイメージなので、

とても微笑ましい光景を想像してしまうのでした。

本木雅弘と内田也哉子の子供を紹介?!

さてこちらでは本木雅弘さんと内田也哉子さんの子供を紹介していきます。

2人の間に子供は3人いるらしく、男の子2人に女の子が1人と言われているのです。

3人とも漫画で出てきそうな名前でとても強そうな感じがする。

本木雅弘さんと内田也哉子さんの子供

1997年長男 内田雅楽(うちだうた)

1999年長女 内田伽羅(うちだきゃら)

2010年次男 内田玄兎(うちだげんと)

長男が内田雅楽さんでなんと190㎝なのだそうです。

めちゃくちゃでかいな!本木雅弘さんをはるかに超える身長だよね。

小学校から続けているバスケを大学生でもやり続けているらしいんだ。

バスケの名門であるドミニカン大学でバスケをしていると言われております。

この段階でとてもすごいのだけれども、

さらにすごいことに内田雅楽さんはUTAとしてパリコレでデビューしていたのでした!

マジか!パリコレデビューしたのはすごいね!

ということはあのランウェイを歩いたということなんだよね。

ちょっと衣装が昔の格闘ゲームにでてきそうなやつっぽいけどそんなことはささいなことだよ。

他にもエルメスのショーモデルに抜擢されたり

日本人初のイタリアの老舗誌の表紙を飾ったりしているらしい。

すごい!大活躍じゃないか!親の七光りなんて言葉はふっとばせるレベルだよ!

続きまして紹介するのは長女の伽羅(きゃら)さんです。

12歳まで日本のインターナショナルスクールに就学し、

その後はイギリスのロンドンにある学校へ留学されているそうなんだ。

さらに女優デビューしていることが判明したと言われていて、

なんと!「奇跡」や「あん」で樹木希林さんと共演したと言われております!

家族で共演される日がくるなんて・・・

こういった家族の縁というものは心にくるものがあるよね。

樹木希林さんもとても嬉しかったことでしょう。

3人目は内田玄兎(げんと)さんです。

命名の由来は古来の月の名称からきているそうです。

誕生した日は本木雅弘さんの祖母の通夜の日だったらしく、

この生を授かったのは何かしらの意味がある、と思ったそうなんだ。

「身をもって、受け渡されてゆく命の尊さを実感しています。」というように言っております。

長女の伽羅さんとは10歳離れているのでまだ小さいんだよね。

とても可愛らしいとお子さんだと思います。

内田也哉子さんもかなり甘やかしてしまっているようなのです。

確かに下の男の子に対してはそうなってしまうのは仕方がないよね!

本木雅弘プロフィール

名前:  本木雅弘(もときまさひろ)

生年月日:1965/12/21生まれ

星座:  いて座

血液型: A型

出身地: 埼玉

身長: 174cm

体重: 69kg

ジャニーズ事務所所属でシブガキ隊のメンバーだったのです。

当時トップアイドルに登りつめましたが1988年にシブガキ隊解散後に俳優に転身?!

解散後に「ファンシイダンス」で役に合わせて坊主頭で出演!

かつてのアイドルイメージを覆す体当たりの演技をみせてくれましたね。

「おくりびと」や大河ドラマ「徳川慶喜」などのヒット作の主演を務めております。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#内田也哉子 #yayakouchida #photography #portrait #astro

A post shared by 江原 英二 (@eiji.ebara) on

いかがだったでしょうか?

これまで長年夫婦としてお互い支えあってきた本木雅弘さんと内田也哉子さん。

初対面の時はある意味でおかしな出会いをして、

その後通訳の仕事で行動を共にして

そして衝撃的なプロポーズをされた内田也哉子さん。

文通という交際を経て結婚したものの互いにうまくいかずに衝突してしまった時もあったようだけれど、そこには確かな絆が生まれました。

ここまできた経緯を考えるととても感慨深いものはある気がするね。

今回はここまで、それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)