松坂大輔の嫁が夫に対してもはや金庫扱いで好感度ゼロなのか?!家族のために奮闘しているのに引退直後に離婚されたら流石に泣いていいと思う!

本日はプロ野球選手である松坂大輔さんのお嫁さんについてまとめていきたいと思われます。

 

松坂大輔さんは今現在単身赴任で奥さんとは別居状態らしいのです。

 

別居期間が長いために離婚も囁かれているのでそのことについてはどういったことが原因なのでしょうか?

 

今回は松坂大輔さんのお嫁さんがどんな人なのか?

 

松坂大輔さんとの現在の夫婦仲に焦点をあてて調査していきたいと思われます。

松坂大輔は2004年に結婚

出典:https://news.yahoo.co.jp/

松坂大輔さんは2004年に柴田倫世(しばたともよ)さんと結婚しました。

 

結婚して2020年現在ですともはや16年経過しているのですね。

 

そう思うと懐かしい気持ちになってきます。

2人の結婚生活が不穏

出典:https://www.instagram.com/

松坂大輔さんと柴田倫世さんの現在の夫婦仲が不穏と色々なところから言われております。

 

実際どのようにやばいのかをまとめていきたいと思います。

 

それではいってみましょう!

 

現在2人は別居状態

現在松坂大輔さんと柴田倫世さんは長期にわたり別居状態であると言われております。

 

ちなみにこれは仲が悪くなったり、浮気や不倫などで別居しているわけではありません。

 

松坂大輔さんは大リーグのレッドソックスで活躍しておりました。

 

レッドソックスを退団した後に松坂大輔さんは2015年日本のプロ野球に復帰して、プレーをしております。

 

嫁の柴田倫世さんはボストンに残ったので、現在松坂大輔さんは単身赴任している形になります。

 

この別居状態がもう5年以上続いているというのです。

 

別居している理由は子供の教育のため・現在子供は3人

出典:https://entamejoker.com/

柴田倫世さんがボストン在住にこだわる理由というのが全ては子供のためです。

 

柴田倫世さんは日本テレビを退社。2005年12月に長女を出産。2008年3月に長男を出産。2010年3月、次女を出産しております。

 

ボストンは全米屈指の学術都市らしいのです。

 

子供に教育をさせるうえでボストンは最適だと判断されたので日本には戻らずに今現在もボストンに住み続けているそうです。

 

ちなみに子供達は普段は英語でしゃべっているために日本語があまり得意ではないらしいのです。

 

ボストンに住み続ける理由の一つとして子供達に日本語で苦労させたくなかったのかもしれません。

 

浪費家で究極のさげまん妻疑惑

柴田倫世さんはかなりお金を使っている、いわゆる金使いの荒い女性だと言われております。

 

まあ主に自分に使っているわけではなく、子供達の教育のために使っているらしいのです。

 

「子供達を国際舞台で活躍できる人間にさせてあげたい」という考えがあって様々な英才教育を施しているそうなのです。

 

3人の子供をかなりいい学校に通わせているらしく、学費は年間1000万円以上だと言われております。

 

それに加えてフィギュアスケートやクラシックバレエや体操教室など、様々な習い事をおこなっているそうです。

 

加えて月額400万円の家賃を誇る高級マンションで暮らしていると言われていて、「いくらなんでもお金足りないんじゃない?」とも言われております。

 

そしていくら子供達に教育のためにお金をかけているからとはいえ、柴田倫世さん自身も高いブランド品などを買いそろえているそうです。

 

松坂大輔さん自身が仮に引退したくても迂闊にできない状態なのではないでしょうか?

松坂大輔を金庫、もしくはATM扱いしている疑惑

出典:https://www.instagram.com/

子供達の教育費に対してかなりお金がかかってしまうというのもあり、松坂大輔さんは日本に出稼ぎのようなことをしているわけなのです。

 

しかし、日本のプロ野球界で復帰して幾年か経過しておりますが、お世辞にもあまりいい成績を残しているとは思えません。

 

帰国後最初に契約したソフトバンクでは3年間で12億円という桁外れの年俸を獲得しましたが、ケガや故障で成績がふるわず、「給料泥棒」の誹りを受けました。

 

中日と契約した2018年はなんとか復活に近い成績を残してカムバック賞を受賞するもその後は怪我の影響で中々渋い状態でした。

 

以前は「平成の怪物」と呼ばれていただけに以前の成績とどうしても比較してしまいます。

 

伸びしろがあればいいのですがもうピークは過ぎている選手ですからね。

 

松坂大輔さんは今現在肉体的にも精神的にもかなり厳しい状態だと思われます。

 

こんな時に奥さんの支えがあればいいのですが、ボストンに残るという選択をしてしまって、今もなお残り続けております。

 

柴田倫世さんが日本に移住するという動きはありません。

 

夫への好感度が0になってしまって、もはやもう金庫かATM扱いになってしまったのでしょうか?

 

離婚疑惑も出てくる

現状の状態だと「この2人もう離婚するんじゃねえか」疑惑が出てきます。

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

名前は伏せられておりますが、どう考えても松坂大輔さんと柴田倫世さんのことですね。

 

まだ確定ではないのですが、今の状態が長く続いたらありえないことでもないかもしれません。

 

日本における柴田倫世さんの世間の風あたりがすごい厳しい

夫のために日本に帰国しない柴田倫世さんにそれなりに厳しい意見が寄せられております。

アスリートの奥さんは「選手をできる限り夫が心身ともにリラックスできる環境を作れるように努力するもの」という風潮が日本にあるようです。

 

そうしないとアスリートを続けていくのは中々難しいとのことなのです。

 

そのため、田中将大さんやイチローさんの奥さんは夫を支え続けてきました。

プロ野球選手の妻になるということはそういったことも考えなければならないということです。

 

まあこういうことを言うと「そんな考えは古い」とか「今はそういう時代ではない」とか言う人がいるので、あくまで私自身が思っているわけではなく、そういう雰囲気があるというだけなのですが・・・

 

というわけで現状として柴田倫世さんの好感度は全体的には低めとなっていると思われます。

 

松坂大輔の嫁に対しての世間の声

 

嫁への批判は「言いがかり」という意見もある

出典:https://www.instagram.com/

それなりにボロクソ言われております柴田倫世さんですが、そのほとんどは「言いがかりだ」というような意見もあります。

 

あくまでそういう意見もあるという前提で読んでいただければと思います。

松坂大輔が太ったことについて

出典:https://www.nishinippon.co.jp/

高校生の頃と比べて松坂大輔さんはかなり太ったと言われております。

 

「嫁がちゃんと管理していないからだ」というように柴田倫世さんに矛先が向きました。

 

これは松坂大輔さん自身の怠慢の可能性もあり、そもそも激しい練習をしていれば「あんなに太らないのでは?」と思ってしまうのです。

 

松坂大輔さんは昔から練習をサボる癖があるらしく、中日に所属している時も怪我を理由に練習を休んでゴルフに行ってたこともあるので・・・

 

そういう人が自己管理ができるのでしょうか?

 

イチローさんも「松坂大輔は深いところで野球をなめてる」とも言っておりました(この発言は軽く炎上しました)

 

真偽のほどはわかりませんが、そのような可能性はあります。

 

「さげまん」という評価に対して

柴田倫世さんは「サゲまんなのでは?」という意見もあります。

 

松坂大輔さんの成績が2009年以降ガタ落ちしておりましたからそう思われるかもしれません。

 

しかし、松坂大輔さんは結婚した直後は安定した防御率を誇っておりました。

 

メジャー入り直後はそこそこでしたが、2008年は防御率2.90と18勝3敗という驚異的な記録を叩きだしました。

 

それにつれて年俸がガンガン上がりました(そういう意味ではあげまん)

 

しかし2009年に肘を壊してトミージョン手術を受けた影響で全く目覚ましい活躍をすることができなくなりました。

 

成績が落ちたのは嫁のせいでもなんでもなく、「怪我と手術の影響で調子を落とした」という意見もありました。

 

ボストンのセレブな生活に対して

子供に対してお金をかなり使っていて高級マンションに住んでいるセレブ生活を送っているので「お金が足りなくなるんじゃない?」と批判をあびております。

 

松坂大輔さんの推定年収の総額は80億円を超えると言われております。

 

税金で引かれた場合はおよそ50億円以上ぐらいです(大体ですが)

 

一時期の年俸1500万円という調子を崩したと言っても球界のスターは伊達ではないです。

 

他にも松坂大輔さんはCMなどにも多数出演していたりします。

 

今現在柴田倫世さんは子供の養育費に多くを費やしておりますが、子供が1人立ちした場合は問題なくなります。

 

「あれ?お金に関してめっちゃ余裕じゃね?」という意見もありました。

 

日本に移住しないことに関して

夫婦でお互いしっかりと話しあった末でのことだと思うので、そのことに関しては「すれ違いはないのではないか?」という意見もありました。

 

確かにお互い納得して日本に行く、ボストンに残るということを決めているので問題ないかもしれません。

 

一応浮気防止のために柴田倫世さんは実母に見張らせているそうなので、愛が冷めたという線ももしかしたら薄いのかもしれません。

 

離婚寸前という意見に対して

「離婚寸前」の危機と言われて、まあそこそこ経ちます。

出典元:https://twitter.com/

というわけで「別に離婚しないんじゃね?」などと言われてもいるのです。

 

まあ、引退したらわけらないんだけどね・・・
おいやめろ。不穏なことを言っちゃだめだよ!

松坂大輔の嫁はどんな人なのか?

こちらのトピックでは松坂大輔選手と結婚しました柴田倫世さんについてまとめていきたいと思われます。

 

それではいってみましょう!

 

元日本テレビのアナウンサー

柴田倫世さんは元日本テレビのアナウンサーでスポーツキャスターをしていたそうです。

美人でスタイル抜群ということで当時はかなり人気だったそうです。

 

日本テレビを退社した後は、夫の松坂大輔さんの遠征の間にタレント活動をしておりました。

 

松坂大輔さんがレッドソックスに移籍した後は家族で米国に移住されました。

出典:https://brandnew-s.com/

今現在は専業主婦をしているそうなのです。

 

2人の年齢差

柴田倫世さんの生年月日は1974年12月23日なのだそうです。

 

今現在の年齢は2020年今年で46歳になります。

 

松坂大輔さんの1980年9月13日なので40歳です。

 

柴田倫世さんは6歳年上の姉さん女房なのですね。

 

慶応義塾大学卒業で秀才だった

出典:http://geinoukame.blog.fc2.com/

柴田倫世さんは福岡県筑紫野市出身で、筑紫女子学園高等学校を卒業した後に大学のために上京いたします。

 

そして慶応義塾大学法学部の政治経済学科を卒業しております。

 

日本テレビに入社できるぐらいなので、かなりの才女だったわけですね。

 

書籍を出している

柴田倫世さんは書籍を出版していると言われております。

出典:https://www.amazon.co.jp/

あまり種類は多くないのですが、「料理本」や「子育て」に関して出版しております。

松坂大輔と嫁との馴れ初め

出典:https://www.instagram.com/

松坂大輔さんと嫁の柴田倫世さんの馴れ初めをまとめていきたいと思います。

 

2人はどのような出会いをしたのか?結婚に至った経緯なども調べていきたいです。

 

それではいってみましょう!

 

出会いはスポーツ番組

2人の出会いはスポーツ番組で出会ったと言われております。

 

出会った年は2000年のことでした。

 

当時柴田倫世さんは日本テレビのアナウンサーでスポーツ番組のキャスターをしていたそうなので、そこで出会ったと言われております。

 

当時の年齢は松坂大輔さんが19~20歳の時で、柴田倫世さんが25歳の時のことでした。

 

松坂大輔さんからみて柴田倫世さんが素敵なお姉さんに見えたのではないかと思われます。

 

そのことがきっかけで交際に発展して結婚に至ったと言われております。

 

結婚の決め手は?

出典:https://www.oricon.co.jp/

松坂大輔さんにとっての結婚の決め手は「年上という感じがしなくてそこがいい」と言っておりました。

 

「年上なのに同年代と接しているようで気を遣わなくてよくて過ごしやすい」といったところでしょうか?

 

松坂大輔さんにとってありのままで接することができる人だったのでしょうね。

 

結婚したことに対して松坂大輔が思うこと

松坂大輔さんは柴田倫世さんと結婚できたことをめちゃくちゃ喜んでおりました。

 

長女が生まれた時でさえも、「結婚できたことが1番の幸せで、子供の誕生は2番目に嬉しい」とまで言うぐらいでした。

 

よっぽど嬉しかったのでしょうね。

 

今は家族と離れ離れになって辛い部分は多いでしょうが、乗り切ってほしいところですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は松坂大輔さんの柴田倫世さんについてまとめていきました。

・松坂大輔さんと柴田倫世さんの現在の結婚生活が不穏

・長期の理由は子供の教育のため

・金使いの荒い妻でさげまん妻疑惑あり

・もはや夫をATMか金庫としかみなしていないかもしれない

・離婚危機の話も出ている

・ボストンに残ったことで日本では嫁に対しての風当たりが強い

・松坂大輔さんの嫁に対する批判はただのいいがかりの声もある

最後までよんでいただき誠にありがとうございました!

 

今回はここまで!それではまた!

>thank you for reading

thank you for reading

I'm glad if you come to read me again

CTR IMG