マヂカルラブリー村上は法政大学文学部出身!お笑いの大会で2年連続チャンピオンというとんでも偉業達成でサークルのカリスマ的存在!

今回はマヂカルラブリー村上さんの大学についてまとめさせていただきたいと思われます。

 

村上さんはどちらの大学に通っていたのか?

 

どのような大学生活をしていたのか?

 

調査して記事にしてまとめていきたいと思われます。

 

それではいってみましょう!

マヂカルラブリーが通っていた大学は法政大学

出典:https://www.minkou.jp/university/school/20287/

マヂカルラブリー村上さんが通われていた大学は法政大学だと言われております。

 

さらっと東京六大学の一つに合格している村上さんはとても優秀なのではないでしょうか?

 

こちらの法政大学についてまとめていきたいと思われます。

 

それではいってみましょう!

 

マヂラブ村上の学部や専攻・偏差値

マヂカルラブリー村上さんが所属していた学部は文学部日本文学科だと言われております。

 

偏差値は専攻によるかもしれませんが、57~65ぐらいでそれなりに難関といえば難関だと思われます。

 

村上さんは小さい頃に「こどもちゃれんじ」をしていた習慣もあって特に頑張らなくても合格できたのだとか…普通にすごくね?

大学の場所

法政大学の場所はこちらです。

市ヶ谷駅、もしくは飯田橋駅を降りて線路沿いに歩くと無駄に金のかかってそうなでっかいビルがみえます(怒られるよ)

 

そちらが法政大学の市ヶ谷キャンパスです。

 

他にもキャンパスはありますが、文学部のキャンパスはこちらでございます。

 

村上は大学時代から高円寺住まい

出典:https://www.instagram.com/

愛知県から上京してきた村上さんは、大学入学と同時に高円寺のアパートでルームシェアをしていると言われております。

 

家賃38000円のシェアハウスらしいです(くっそ安い)、大学時代は中央線で1本でいけるので高円寺は便利といえば便利ですね。

 

実は大学時代で状況したての頃は東京に詳しくなかったので、バンドの「GOING STEADY」の「銀河鉄道の夜」の歌詞に出てきた高円寺駅を選んだと言われております。

 

ちなみにⅯ1グランプリで王者になって仕事が増えた後も高円寺に住んでいるそうです。

 

今も引っ越すつもりはなく、「家賃をあげるなら、後輩と飲みに行ったほうが有意義」という理由で今のところ引っ越すつもりはないそうです。

 

村上が法政大学を選んだきっかけ

村上さんが法政大学を選んだ明確なきっかけというのは判明しませんでした。

 

村上さんにはお姉さんがおりまして、姉が東京の大学に行ったこともあって「東京の大学に行きたい」という想いはあったと言われております。

 

なので、法政大学に行こうというのは決めてなかったのではないでしょうか。

 

村上さんは上京してお笑いをやりたいという想いはあったはずなので、有名なお笑いのサークルがあるところを調べたのかもしれません。

 

もしくはお笑いができるのであれば、自分の学力で可能なところであればどこでもよかったか。

 

どちらにせよ村上さんの根底には上京したらお笑いがやりたいというのが根底にあったと思われます。

まあ、東京大学物語が好きすぎて、函館の大学を受験したという話もあるけどね。
何事も例外は存在するのさ。っていうかそこは東大じゃないんだ…作品の舞台が函館だからか…

また、村上さんはお笑いの道に進まなかったら担任が古文の先生だったので、国語の先生になりたかったそうです。

 

だから文学部を選択したのですね。

 

マヂカルラブリー村上の大学時代

出典:https://www.instagram.com/

こちらはマヂカルラブリー村上さんの大学生活について調査してきました。

 

いったいどのようなキャンパスライフを送ってきたのか?

 

それではいってみましょう!

法政大学お笑いサークルHOSに所属

お笑いをやりたかった村上さんは、大学時代には「HOS」というお笑いサークルに所属していたそうです。

第5期生として入部した村上さんはお笑いコンビ「シーン」とトリオの「コバヤシーン」を掛け持ちしていたそうです。

 

2005年、2006年に『大学日本一お笑い決定戦』を連覇で優勝していたとか、かなりの快挙を成し遂げていたのでした。

出典:https://twitter.com/

そして村上さんは人柄がとても優しいので、後輩にはすごく丁寧に指導したりするのだそうです。

 

サークル内では一目置かれる存在で、もはやカリスマと言われてもおかしくはないでしょう。

 

めちゃくちゃモテたんだろうなあ(笑)

 

未来の相方、野田クリスタルを大学の学園祭に呼んでいた

出典:https://www.instagram.com/

大学生の時に村上さんは今現在の相方の野田クリスタルさんとの出会いを果たします。

 

インディーズお笑いのライブを観に行った時に、当時ピン芸人だった野田クリスタルさんの『ガムテープ男の物語』を観てこの人めちゃくちゃ面白いと思い、ファンになったと言われております。

 

すべっている野田さんに対して1人だけ号泣して笑っていたと言っていたので、相当だと思います。

 

村上さんはそんな野田さんを学園祭に呼んでお笑いライブをしてもらうようにお願いしました。

 

結果クソすべってしまったらしい…

 

「周りからは誰だよあんなの呼んだの?」と言われるレベルだったそうです。

 

当時野田クリスタルさんの芸風はめちゃくちゃ尖っていて、「すべってなんぼ」「酷評されてなんぼ」「いかに人と違うことをするか」などということを考えていたそうです。

 

村上さんは野田クリスタルさんのことを面白いとは思っておりますが、「ツッコミがあったらもっともっと面白いんだろうなあ…」と思っていたそうです。

 

大学卒業間近に野田とマヂカルラブリーを結成

大学時代にサークル内でコンビとトリオを組んでいた村上さんでしたが、当然のことながら相方はみんな就職してしまったそうです。

 

村上さんは自分だけ就職が決まっておらず、「どうしようかなあ…」と悩んでいたそうです。

 

相方を探そうと決意した村上さん、知人に野田さんを勧められ、彼のライブ終わりに出待ちして「大学チャンピオンです。一緒にやりませんか?」と野田さんに声をかけたそうです。

出典:https://www.youtube.com/

声をかけられた野田さんはメンタル的にもかなりすり減っていた状態だったこともあり、「この一言に救われた」と後ほど言っておりました。

 

こうして2007年にマヂカルラブリーは結成されたのでした。

Ⅿ1グランプリの最初の結果が3回戦までいってある意味では幸先がよく、ある意味ではここから伝説が始まったというのも過言ではありませんでした。

地味に教育実習に行っていた村上

そのような熱い結成秘話を繰り広げている裏では地味にですが、村上さんは教育実習に行っていたそうです。

母校の愛知県にある鳳来中学校に行っていたそうです。

 

元から教師になりたいとも言っていたので、確かに教育実習に行くよなあ…と納得してしまうのでした。

 

お笑いやりたいと考えていたのは事実だと思いますが、時期的に色々と迷ってしまいますよね。

 

大学の先輩が「脳みそ夫」だった。かけもちで落研にいた?

マヂラブ村上さんは実は大学の頃の先輩が「脳みそ夫」さんだったそうです。

脳みそ夫さんは法政大学の落語研究会に所属していたそうなのですが、もしかしたら村上さんはお笑いの技術の習得のために掛け持ちで所属していた可能性があります。

 

それは正しい判断でとてもいい選択だと思われます。

 

ちなみに一緒にバイトしたりもしたそうです。仲いいな(笑)

 

マヂラブ村上さんの出身大学についての世間の声

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はマヂカルラブリー村上さんの出身大学についてまとめていきました。

・マヂラブ村上の出身大学は法政大学

・村上はお笑いサークルに所属して、漫才の大会で日本一を2連覇する

・大学から高円寺の家賃38000円のシェアハウスにずっと住んでいる。

・大学時代に野田クリスタルのライブをみて面白いと思った。

・卒業間近に野田とコンビを組むためにライブ終わりに野田にコンビを組もうと声をかける。ここでマヂカルラブリーが結成される。

・大学の先輩に脳みそ夫がいて一緒にバイトをしたりしていた。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

 

ちなみにこちらはマヂカルラブリー村上の出身高校や高校時代についてまとめてあります。

関連記事

今回は独特の漫才を繰り広げる漫才コンビのマヂカルラブリーの村上さんについてまとめさせていただきました。 今回はその村上さんの高校についてまとめさせていただきました。 村上さんはどちらの高校[…]

よろしければ合わせてお楽しみください。

 

>thank you for reading

thank you for reading

I'm glad if you come to read me again

CTR IMG