金沢明子の現在までの壮絶でハードな人生に幸福を!

Pocket

今回は民謡歌手である金沢明子さんについて書いていきたいと思います。

金沢明子さんは「イエローサブマリン音頭」で有名な民謡歌手です。

調べてみたら凄まじくハードな人生を歩んでいるのでした。

今回は彼女の現在までの人生を紹介していきたいと思います。

それではプロフィールから紹介していきましょう!

金沢明子さんは16歳の時に日本民謡協会主催の全国大会で優勝しております。

全国大会優勝は中々できないことだと思います。

アルバム若い民謡でデビューし、デビュー当時のキャッチフレーズは民謡会の百恵ちゃんとして売り出しました。

山口百恵さん本人に会ったこともあるそうですがとてもドキドキしたそうです。

当時は山口百恵がブレイクしていたので○〇の百恵ちゃんというフレーズで売り出している人は結構いたらしいのですが。

ジーンズ姿で民謡を歌うという当時としてはとてもチャレンジ精神あふれることをしていたそうです。

人気と知名度の向上には繋がりましたがいかんせん当時は批判もそれなりにあったようです。

「ジーンズをはいて民謡を歌うとは何事だあああ!」

「民謡と合ってないんだよマジク〇だねwww」 とか・・・おそらくそんなところでしょう。

いつの時代もそういう人っていうのはいるものです・・・

今までの固定観念を破ったことをすると当然そういった声も多くなってくるものですよね。

金沢明子さんの人生は相当波乱万丈らしいのですね。 さあ!本日もしょうもなくもそこはかとない話を調べてみようじゃないか!

金沢明子プロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皆様こんにちは。 ただいま長島温泉ロングラン公演で頑張ってます。 今日はいよいよ中日となり、体調は至って??元気ですよ❣️ 皆様、お仕事の帰りや、お休みの時などFacebookお友達やアメブロのお友達が応援に来てくださり、 私のお疲れモードも、何のその?で元気です。 ちょっとおばさんになった私、「体力の限界!」などと昔横綱の千代の富士さんが現役引退する時に言った言葉を真似しながら、マネージャーさんと「そんなことないよ!」と冗談を言ったりして疲れを紛らわしています。 CD即売も元気に頑張ってます、長島温泉限定盤や民謡のアルバムなど 見に来てくださる方々が「頑張ってね」と勇気づけてくれます。 毎日大好きな温泉に入って♨️ 美味しい物を頂き、大好きな歌を 歌ってるんですからこんな幸せな ことありませんよね❣️ 長島温泉ロングラン公演、今日は中日、千秋楽まで元気に歌いますのでお近くの方も、是非皆様いらして下さいね。お待ちしています。 中日なのでスタッフの皆さんと一緒にメロンでお祝いです。 さて午後の2回目のステージ3時半からです、がんばります❣️

A post shared by 金沢明子 (@hime1025) on

氏名   金沢明子

生年月日 1954年10月25日

出身地  千葉県 市川市

趣味   ゴルフ ウォーキング インターネット

血液型  B型

所属事務所 オフィスカナザワ

主な代表作品としては 「イエローサブマリン音頭 浜千鳥情話 おしんの子守唄 ポケモンかぞえうた」 などがあります。

民謡というジャンルは中々成功した試しはなかったために苦労を重ねますが1979年から2年連続紅白歌合戦出場をはたすことができました。

1982年にイエローサブマリンが大ヒットを記録します。

金沢明子ヒット歌曲イエローサブマリン音頭でブレイク!

大滝詠一さんプロデュースでビートルズの有名な曲「イエローサブマリン」を音頭調にアレンジしたバージョンでリリースしました。

作曲家の川原伸二さんと大滝詠一さんとの間で「ビートルズの音楽にはとてもユーモアがある」という意見から

「イエローサブマリンを音頭にしてみたらどうか?」ということになったのが始まりでした。

最初は竹内まりあさんにデモテープを歌っていただいたところ竹内まりあさんは全くやる気が無かったそうです。

彼女自身がビートルズマニアだったということもあり「ビートルズを冒涜している気がする」ということで辞退したそうなのです。

この企画は2、3年ほど頓挫しました。

次に芸人の山田邦子さんがかわいこぶってラップ調で歌ったら面白いんじゃないかとなりましたが、

大衆にコミックソングだと受け取られてしまうのは大滝詠一さん自身納得いかないらしくこの話も無くなりました。

最後に金沢明子さんにまわってくるわけですが、こうしてみると相当紆余曲折あったのですね。

結果この曲が大ヒットしたので何がブレイクのきっかけになるかわかりませんよね。

多少賛否両論はあったようですが非常に高評価なイエローサブマリン音頭でした!

金沢明子さんの歌声ってすごい力強いのですね。

聞いていてとても圧倒されるものがあります!!

大ヒットを記録したイエローサブマリン音頭ではありましたが 金沢明子さんは結婚されてからは人気が低迷してしまいます。

その後とんでもないことが彼女を襲うのであった!!!

一体なんでしょうね?

金沢明子さんが結婚からの借金を背負う過程!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は撮影でした 休憩時間 ちょっと疲れた顔ですが。 でもスリーポーズ無事に終りました。

A post shared by 金沢明子 (@hime1025) on

順調にいっていた金沢明子さんですが、金沢明子さんがフジテレビの社員と結婚したことにより人気に陰りが出始めます。

結局その後離婚にいたってしまいます。

32歳の時に4つ年上の歯科医の男性と再婚することになりました。

非常におめでたいことですね!

8年間の結婚生活をすごされます。

当時はきっと幸せだったのでしょうが急に終わりを迎えてしまいます。

金沢明子さんは2回目の離婚を経験することになってしまいました。

結婚3年目からの浮気が原因なのだそうです。

リノちゃん

夫の浮気に気づいていた金沢明子さんではありますが、一時的なものだと見逃していたそうです。

実は金沢明子さんは夫のために千葉に500坪くらいの豪邸を自分名義で建てております。

しかも夫のための個人病院を作るということもおこないました。

浮気は夫のために建設した個人病院でおこわれていたそうです。

そこで勤務している女性とのペアルックを目撃したり・・・ 休日にでかける夫のためにお弁当作ったらもっと多めに作ってほしい と言われたり・・・

ほお・・・ おんどりゃああああああ、なにやっとんじゃあああ!!!! って感じになっちゃいますよね!!!

しかも夫の寝室からアレが見つかるって・・・

あの・・・あれって・・・もしかして・・・・

世間一般様に出回っている避妊具と言われている・・・

うああああ!ないです!もうないわー!ありえないです!!!

ぶちぎれ案件確定じゃないですか!!!

結局このぶちぎれ案件がきっかけで離婚を決意、3年間近くの泥沼裁判の末に離婚をすることになりました。

離婚成立後に残ったのは豪邸建設のためにローンで借りたお金、

裁判をおこなったお金と弁護士を雇ったお金なども含めて4億円近い借金を背負うことになりました。

浮気という散々な目にあったあげくに借金だけ残るというなんとも形容しがたい状況になってしまいました。

豪邸は売れるまで時間がかかってしまい、だんだん安くなっていった結果安価で売却という形になってしまいました。

毎月数百万円の返済に追われるようになったそうです。

金沢明子の現在の借金はどうなったのか?!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は日本司会芸能協会まつり 「司会者と歌の祭典」 に出演でした。 1部2部3部構成になっていて、 長丁場の大舞台でしたが見応え聞き応えのある舞台でしたね。 私は3部に出演だったんですよ。 楽屋に出番前の田中収ちゃん(ニックニューサ)が顔出してくれて、久しぶりだし凄く嬉しかった❣️舞台では相変わらず盛り上げてましたよ。 収ちゃんと動画を撮りましたが保存できてないミスが発覚、ごめんなさい🙏 そして演歌の岡ゆう子ちゃん❣️ 楽屋に来てくださり一緒にツーショット、やはり久しぶりだったから嬉しかった〜❣️。 鏡五郎さんは楽屋も離れていたしツーショットならずです(⌒▽⌒)アハハ! でもファンクラブの皆様を動員し会場を沸かしてましたね。 歌川二三子さんは前日まで風邪をひいて大変だったみたい、でもさすがに発声法が違いますね、見事に歌い上げてました。 今回、私の司会担当が名誉会長の青空たのしさん、以前ラジオやディナーショーでもお世話になりましたね。今日は久しぶりに司会をしていただき感無量です。 大会会長の大木凡人さん、そして理事長穂高五郎さんと記念ショットです。 記念ショットは撮れませんでしたが常任理事のふしぎ良さん、本当に皆さんと久しぶりでした。 クリアトーンズオーケストラの岡 宏さん、久しぶりにタクトを振って頂き、気持ちよく歌って帰ってきました。楽屋に喉に良いプレゼントまで届けてくださり恐縮でございます。 そしてFacebookお友達の荒川広一さんから楽屋花が届き驚きました。いつもありがとうございます。 皆様から粋なはからいを頂き心より感謝です。心強くて思いっきり歌うことができました。p(*^o^*)q 舞台関係者の皆様、舞台制作関係者の皆様いろいろありがとうございました。 Facebookお友達の方も数名会場に来てくださり嬉しかったです。 甘い魅惑のお菓子も頂戴したりで、今日は幸せな1日となり本当に皆様ありがとうございました。 これからも心を込めて歌って参ります、どうぞ応援してくださいね。

A post shared by 金沢明子 (@hime1025) on

4億近くの借金を背負ってしまった金沢明子さん。

誰しも途方にくれてしまうタイミングですが彼女はそうなりませんでした。

本人の考えではお金よりも信用を失いたくはなく、返すものは返さなければならない。

自分にはまだ歌があると思った彼女は年間100本以上ステージで歌いました。

その結果見事4億円の借金を返済できたそうです。

「一生懸命歌っていればいいことがおきる、なんとかなる」という気持ちを胸に仕事に励んでいたそうです。

食事付きの仕事をやっていたために幸い食べることには苦労してなかったようですが本当に大変だったようです。

借金4億円背負うってしまうというのは、いくら歌や過去の知名度があるといってもあきらめてしまうレベルです。

普通の人だったら、ああ・・・詰んだってなっちゃいますね。

そこであきらめなかった金沢明子さんはほんとすごいです!尊敬できます!

しかも歌で全額返済とかもうロマンが溢れまくってるじゃあないですか!!!

「一生懸命歌っていればいいことがある」ほんと最高じゃないですか!!

それにしても、金沢明子さんががんばればがんばるほどに元旦那さんのkuzu度があがってくるような気がしま・・・

まあとにかく!よかったですよね。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北海道別海町尾岱沼のステージ、皆様お世話になりました。

A post shared by 金沢明子 (@hime1025) on

いかがだったでしょうか!

今回は金沢明子さんが現在にいたるまでを記事にしていきました。

今現在金沢明子さんは民謡会一の美女をキャッチフレーズとして活動しております。

ここにいたるまでに中々ハードな人生を歩んでこられた金沢明子さんですが、役4億円という借金を返済してここにいたります。

それがどれだけすごいことか途方もなさすぎて伝わらなかったりします。

自分の好きな歌で返済したというところに彼女の歌に対しての愛を感じざるをえないのです。

今回はここまでそれではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)