東出昌大の一見さわやか好青年だが性格は悪いゲス男でした。周囲の評価や評判もまとめてみた!

Pocket

さて本日はこの人

東出昌大さんをピックアップしていきましょう!

今回は東出昌大さんの不倫騒動から関連して

彼の性格を探っていこうと思うんだ。

しかしこの人やっちまったなあ。どうなるんだろうねえ。

さて!

今日もしょうもなくもそこはかとない話!

調べていこうじゃないか!

出昌大さんと女優の杏さんが現在別居中らしくて離婚の危機にさらされているそうなんだ。

その原因が東出昌大さんと2018年「寝ても覚めても」で共演した唐田えりかさんとの不倫だったそうなのです。

そうかあ、不倫かあ・・・

なんとまあ甘美な響きでもあるんだけど、やばいことしちゃったよね。

かなり仲がいい夫婦って言われていたんだけどね。

しかもこの人子供が3人いるらしいじゃないの。

かなり子育てに夢中って言ってたじゃないの。

中々のゲス具合を披露してくれたよね。

一応東出昌大さんも唐田えりかさんも双方不倫は認めていて謝罪会見をしているとのこと・・・

はたしてどうなることやら。

世間一般の皆々様のご評価がとんでもないことになっておりまする・・・

他にもボロクソ言われておりますよねえ。

以前までは東出昌大さんは人気俳優・・・

唐田えりかさんはもう少しでスター女優だったのに

世間の手の平クルー(手の平返し)具合がすごい。

もちろん不倫はよくないことではあるんだけど、

かつて不倫でこんなに叩かれた俳優、女優がいただろうか?

どうしてこうなった・・・

東出昌大はさわやか好青年装っているが性格は悪い?!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#東出昌大 #higashidemasahiro #masahirohigashide

A post shared by 東出昌大 (@masahirohigashide) on

実際杏さんが別居した原因はもちろん不倫が原因ではあったのですが、

東出昌大さんって良き夫ではなかったらしいんですよこれが。

2人の夫婦像はおしどり夫婦というイメージがあるというのはもちろんのこと、

世間からみてると東出昌大さんは仕事をしながら家事と育児を手伝ってあげている

いわゆるイクメンといわれる類の素晴らしい男性像。

双子の娘が生まれた時に東出昌大さんは育児を始めたんだって。

子供をお風呂にいれてあげて妻の杏さんが身体を拭いている間にもう一人をお風呂にいれる。

というような連携プレーで育児をやっていたそうなんだけど、

最近になってそれはどうも違うようで

娘はかわいがっていたんだけど、

面倒な家事や育児は杏さん任せにしていたそうなんだ。

自分は妊娠中の杏さんを放っておいて飲み歩いていたんだって、

しかも帰宅して暖かい料理ができてないと怒ってどこかに行ってしまうという蛮行を見せるという・・・

おおう・・これは震えるねえ・・・

まあ、今だから言えることではあるんだけどイクメンってちょっと胡散臭いイメージはあるよね。

不倫だけではなく、

杏さんが大変な時にも関わらず

おんどりゃああ!家事と育児もしないで何やっとんじゃ!ってことでこんなに叩かれてるのかもしれないね。

杏さんのおかげで売れてるっていう背景もあるんだよね~。

全てがそうではなく本人の努力ももちろんあるんだけど。

こちら余談ではあるけども東出昌大さんのプレバトの生け花の作品・・・

その名は「不倫願望」

いらない有限実行をしてしまった東出昌大さんでした。

一瞬ネタなのかな?って思ったけどガチだった。

もはや悪意すら感じてしまうくらいだ・・・

東出昌大さんの女癖の悪さについて

ちなみに東出昌大さんはかなりの女好きで女癖が悪いとされているんだって、

よくバーベキューに行っていた舞台の関係者からは話の9割は女性のこと、

空気が読めないのか「あの子の〇〇がかわいい」という感じで話をすすめていくらしい。

俳優をめざしているのに業界用語や有名作品についての知識は無く話が続かないことが多いって言われているんだ。

ドラマで映画で共演した気に入った女優さんに積極的にアプローチもしていくらしい。

そういったことは裏でこそこそやるのが普通なのにも関わらず人前であからさまにしていくものだから

ちょっと変な人、問題児という風にも思われていたんだって。

元はモデル出身で俳優になった途端に朝ドラやドラマの主演に抜擢されたから、

下積み経験が無いのが原因なのかもしれないとも言われております。

杏さんと結婚が決まった時にも他にも女性と関係をもっていたそうなんだ。

すげえな。まじで女の敵って言われるような人だな。

東出昌大さんの普段の性格は?!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#東出昌大 #higashidemasahiro #masahirohigashide

A post shared by 東出昌大 (@masahirohigashide) on

今回の不倫騒動で性格についてボロクソ言われている東出昌大さんですが、

中にはこんな一面もあるのです。

東出将大さんの性格はかなりの天然

東出昌大さんはかなりの天然らしいと言われているんだ。

よく撮影現場で台本とかも読み間違えると言われていて、

現場は笑いの渦に包まれて和やかな雰囲気になるそうなんだ。

かなりの愛されキャラだったらしい。

現場の人にとってはとてもプラスだよね。

他にも

人参をじんさん白菜をしろな

と読んだりしてるって

カスってすらいない(笑)

あんた英語もフランス語もペラペラやないかーい!

逆に漢字が苦手なのかな?

東出昌大さんの性格は非常にせっかち

待つことが嫌いなんだって。

電車を待っている時ですら早くこないかなあって焦って何も考えられなくらしい。

撮影現場で撮影開始になるまでの待ち時間も嫌いと言われているそうなんだ。

スタッフさんに申し訳ないので態度には出せないとは言っていたけどね。

お父さんがかなりせっかちな人だっららしく、

「食事が早い人は仕事ができる」と言われていたそうなんだ。

だから後先考えず不倫してしまったのかな(ボソッ)

東出昌大は亭主関白

かつてテレビ番組で東出昌大さんの性格について杏さんが言っていたことなんだけど、

「江戸か昭和ぐらいの感じで止まってる感じ。『男はこうだ!』みたいなのはすごいあります。」

と話されていたようです。

理想の男像があるらしくて黙って俺に付いてこい的なやつなのかなあ?

時代が違っていればまあ、ありだったかもね。

東出昌大の純粋な部分を垣間見る!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「ヒーローマニア-生活-」 東出昌大&NICO Touches the Walls、マニアで変態な一面とは #東出昌大 #nicotouchesthewalls #higashidemasahiro #masahirohigashide

A post shared by 東出昌大 (@masahirohigashide) on

東出昌大さんは元モデル出身でパリコレで3度も出場の実積があるくらいでした。

それが23歳にして急遽俳優への道を歩き始めるのでした!

「桐島部活やめるってよ」のオーディションでまさかの抜擢!

最終選考が終わった際に吉田監督に「これから役者として一本で腹を括れるか?」と問われたそうなんだ。

最初は「まさか自分が役者なんて」と思っていたそうなんだけど、

その際には役者としてやっていく覚悟が少しずつ形成されていったと言われております。

まあ時には迷った時もあるかもしれないけども。

それからはパリコレモデルというプライドをかなぐり捨てて

映画の成功に向けて邁進したそうなんだ。

演技とか初めてだから右も左もわからない。

台本の読み方から芝居のやり方や役作りのやり方まで周囲に聞いて、

試せることは全て試したと言われているんだ。

すごい!一つのことにこんなにも全力を傾けられる人だとは思わなかったなあ。

色々なことができるようになったり、できないことが多くてたくさん悩んで

苦しんだことも多かったと思う、もしかしたら夜寝れない日もあったんじゃないかな?

そういう日々を過ごして幾日か立ち。

遂にクランクアップが終わった後は号泣していたそうなんだ。

ピュアだ!なんて純粋なんだあああ!

すごい美しい光景だったんだろうなあ。

この時・・・1人の俳優が誕生したと言っても過言ではないくらいの瞬間だったんだろうね。

東出昌大は非常に真面目人間な一面も?

自分自身では真面目と思っていないらしいけれども、

仕事への向き合い方や取り組み方とかはとてもまじめだって言われているね。

役作りとかも一生懸命したり、役のために身体を鍛えたりとか。

演技に対してだったり役へのインタビューでかなり真面目な受け答えをしたりなど。

世間では真面目で誠実というイメージが定着するほどなんだ。

ただ本人は「まじめですねえ」と言われると自分の耳を疑ってしまうというレベルらしいね。

これは中々意外な発言だよね。

東出昌大さんが言うには幼少期から「お前はなんて不真面目なやつなんだ」「チャランポランだ」と言われてきていたらしい。

自分でもそういう一面があるということを自覚しているそうなんだ。

だから、カメラの前に立った時なんかはかなり意地になってカッコつけてると。

自己認識としては勤勉さに欠ける真面目系クズと言っておりました。

今となってはツッコミどころが多いけども、そこは我慢だ。

他にもディレクターさんにアドバイスをもらった時のことなんだけど、本人はこのように言っていて

「『演技への意気込みや丁寧さは大事だけど、もうちょつと肩の力を抜いてやってもいいんだよ』と。それで『あぁ、自分はまだガチガチなんだな。カメラの前に立ったときに緊張感が出てしまい、堅苦しい印象を強くしてしまっているんだな』と気づかされました。ドラマや映画は本来、人々の娯楽であるべきものです。そこで演技から緊張が滲んでばかりだと、見る人も疲れてしまいますよね」

引用:https://www.ohtabooks.com/qjkettle/news/2018/06/05121432.html

自己分析がすごい考えられてるねえ。

思考が知的でとても思慮深い感じが表れているように思えてくるよね。

しっかりと自分というものをわかった上でこういう一面もあるんだよね。

そうだね。こういう一面もあるんだよねえ。

でもまあ結局やっちゃったことはクズなんだけどね(笑)

東出昌大さんの芸能人の評価、評判まとめ

ここでは東出昌大さんに対しての評価や評判をまとめてみました。

近藤春奈さんからのコメントが正論すぎてぐうの音が出ない・・・

今1番辛いのは杏さんなんだから自分が辛いっていってはいけないよっていうことなんですけど、

やばいなあ正論すぎて反論の余地がない・・・

ちなみに東出昌大さんのしたことをナインティナインの岡村隆史さんはわりと擁護しております。

ちなみにこちらの意見は炎上してしまいました。

東出昌大さんのことは擁護して

後藤真希さんの不倫に関しては「嫁が違う人とは無理かな・・・」って言ってたのに、

あれえ~?言ってることがちょっと違うんじゃないですか~?

というふうになってしまいますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか!

今回は東出昌大さんの性格についてリサーチしていきました。

今までさわやか好青年イクメンという評価でありましたが、

不倫騒動で家で妻の杏さんに対してはかなりモラハラな部分が明らかになりました。

それに女癖もかなり悪かったということ。

それなりにドン引きするくらいには・・・

そこそこ自制がきかないせっかちな部分があったり

天然な部分、そしてかなり真面目でピュアな一面も垣間見えたりもしたんだよね。

それでも人間なので色々やらかしてしまう部分もちろんわかるんだけど、

世間の皆さんの反応をみると・・・おっとこれはゴミを見るような目ですね。

まあ、結局クズだったということになりました。

彼に明日はあるのでしょうか?それとも時間が解決してくれるのかな?

それは誰にもわかりません。

今回はここまで、それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)