東出昌大の性格悪そうという予想を上回るサイコパス臭漂うゲス男だった!好青年イクメンの皮をかぶったモラハラクズ夫確定か?!

今回は東出昌大さんの不倫騒動から関連して彼の性格を探っていきましょう。

 

東出昌大さんと唐田えりかさんが不倫をしてしまい、結果として妻の杏さんとは最終的には離婚という形になってしまいました。

 

その結果今まで見えてこなかった東出昌大さんの性格があらわになってきた部分があるというのです。

 

東出昌大さん自身が表の顔と裏の顔があったようですが、それはいったいどのようなものなのか?

 

今回の記事でまとめてみました。

不倫スキャンダルの末に妻の杏と離婚

東出昌大さんと妻の杏さんとは別居状態に至ったそうなのです。

 

その原因が東出昌大さんと2018年「寝ても覚めても」で共演した唐田えりかさんとの不倫スキャンダルが原因です。

かなり仲がいい夫婦って言われていたのですけれど・・・

 

子供が3人いてまだ小さいのに不倫してしまった状態は中々厳しいものがありますね。

世間一般の皆々様のご評価がとんでもないことになっております・・・

 

以前までは東出昌大さんは人気俳優で、唐田えりかさんはもう少しでスター女優というところまで登りつめました。

 

世間の手の平返し具合がすごい・・・

 

こちら余談ではあるけども東出昌大さんがプレバトに出演した時の作品で「不倫願望」というものらしいです。

出典:https://twitter.com/

かなりいらない有限実行をしてしまった東出昌大さんでした。

 

「一瞬ネタなのかな?」って思ったけどガチでしたね・・・・

さわやかイクメン装って実際はモラハラ男だった

出典:https://www.instagram.com/

東出昌大さんと妻の杏さんは2人の夫婦像はおしどり夫婦と呼ばれるぐらい仲がいいと言われておりました。

 

世間からみると東出昌大さんは仕事をしながら家事と育児を手伝ってあげているいわゆるイクメンといわれる類の素晴らしい男性像だったのです。

 

双子の娘が生まれた時に東出昌大さんは育児を始めたそうなのです。

 

「子供をお風呂にいれてあげて妻の杏さんが身体を拭いている間にもう一人をお風呂にいれる」というような連携プレーで育児をやっていたそうなのです。

 

最近になってそれはどうも違うようなのです。

 

娘はかわいがっていたんだけど、面倒な家事や育児は杏さん任せにしていたそうなのです。

 

自分は妊娠中の杏さんを放っておいて飲み歩いていたと言われております。

 

しかも帰宅して暖かい料理ができてないと怒ってどこかに行ってしまうという蛮行を見せるという・・・

 

おおう・・これは震えるねえ・・・

まあ、今だから言えることではあるんだけどイクメンアピールする人ってちょっと胡散臭いイメージはありますよね(偏見)

 

こんなに叩かれているのは不倫だけではなく、杏さんが大変な時にも関わらず「おんどりゃああ!家事と育児もしないで何やっとんじゃ!」っていうところにあるかもしれません。

 

杏さんのおかげで売れてるっていう背景もあるという声もありますし・・・

 

それを忘れてこのようなモラハラ行為を行うのはどうかと思いますよね。

 

本人の努力ももちろんあるのでしょうが、そこら辺はあまり擁護できないですよね。

 

東出昌大の性格が垣間見えるエピソード

出典:https://www.instagram.com/

今回の不倫スキャンダルでボロカス言われております東出昌大さんですが、どのような性格をしていたのでしょうか?

 

隠されていた裏の顔まで暴いていきたいと思われます。

 

それではいってみましょう!

 

サイコパス発言がやばい!真正のやばいやつ?!

東出昌大さんのサイコパス発言がやばいと言われております。

 

不倫スキャンダルが発覚する前に、妻の杏さんに唐田えりかさんとの関係を問い詰められたときに逆切れして「頭おかしいんじゃない?」と言ったそうです。

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

杏さんが東出昌大さんの女性関係に悩んでメンタルを崩し、体調を崩した際の追求だったそうですね。

 

「頭おかしいのはお前だ!」みたいな感じにツッコまれてしまいますよ。

 

不倫の証拠を並べたら平謝りしていたらしいので、ガチのサイコパスではないようです。

 

天然具合が愛されていた!

東出昌大さんはかなりの天然らしいと言われております。

 

よく撮影現場で台本とかも読み間違えると言われていて、現場は笑いの渦に包まれて和やかな雰囲気になるそうなのです。

 

今振り返るとかなりの愛されキャラだったらしいのです。

 

そんな時代もあったのですね。

 

そういった天然系愛されキャラは現場の人にとってはプラスになりますよね。

 

人参=じんさん、白菜=しろなと読み間違えているそうです。

 

カスってすらいない(笑)

 

逆に漢字が苦手なのでしょうか?

 

「あんた英語もフランス語もペラペラやないかーい!」と言いたくなりました。

 

病的なぐらいせっかち

東出昌大さんは待つことが嫌いなのだそうです。

 

電車を待っている時ですら「早くこないかなあ」って焦って何も考えられなくらしいのです。

 

電車待っている間に本を読んでいて集中しすぎて電車を見逃してキレるとまで言われております。

出典:https://twitter.com/

 

撮影現場で撮影開始になるまでの待ち時間も嫌いと言われているそうなのです。

 

物凄く病的な人間性だなあと思いました。

 

日常生活おくれないんじゃないかな?

 

スタッフさんに申し訳ないので態度には出せないとは言っておりましたが・・・

 

あ、そういう配慮はあるんだ・・・

 

お父さんがかなりせっかちな人だっららしく、「食事が早い人は仕事ができる」と言われていたそうなのです。

 

だから後先考えず不倫してしまったのかな・・・(ボソッ)

女癖が悪すぎ

ちなみに東出昌大さんはかなりの女好きで女癖が悪いとされているのだそうです。

 

よくバーベキューに行っていた舞台の関係者からは話の9割は女性のこと、ちょっと空気が読めないのか「あの子の〇〇がかわいい」という感じで話をすすめていくらしいのです。

 

俳優をめざしているのに業界用語や有名作品についての知識は無く話が続かないことが多いって言われておりました。

 

ドラマで映画で共演した気に入った女優さんに積極的にアプローチもしていくそうです。

 

共演者の女の子を口説いていくので、共演者キラーとまで言われているらしいのです。

 

そういったことは裏でこそこそやるのが普通なのにも関わらず人前であからさまにしていくものだからちょっと変な人、問題児という風にも思われていたのだそうです。

 

元はモデル出身で俳優になった途端に朝ドラやドラマの主演に抜擢されたから、下積み経験が無いのが原因なのかもしれないと言われております。

 

噂によると杏さんと結婚が決まった時にも他にも女性と関係をもっていたとか・・・

 

すげえな。まじで「女の敵」って言葉がぴったりな人だな。

 

東出昌大は亭主関白

かつてテレビ番組で東出昌大さんの性格について杏さんが東出昌大さんについて発言していたことなのですが・・・

 

「江戸か昭和ぐらいの感じで止まってる感じ。『男はこうだ!』みたいなのはすごいあります。」と話されていたようです。

 

「理想の男像があるらしくて黙って俺に付いてこい」的なやつなのでしょうか?

 

時代が違っていればまあ、ありだったかもしれません。

 

「クズな部分を更生した」と言っていたが更生できてない

東出昌大さんが言うには「若い頃はクズみたいなところで生活していた」と言っておりました。

 

10代後半から20代前半まで頭やお金や酒が足りない男友達と飲んだくれていたそうです。

 

「掃きだめみたいなところで生活していた。そこから大分構成した」と語っておりました。

 

「更生しきれてないんじゃね?」とツッコまれそうな発言ですね。

 

元カノとの写真がやばい

大学時代に東出昌大さんの友人の家で撮影された元カノとの写真です。

元カノに首輪をつけておりますね・・・すげえ写真だ。

 

他人の趣味嗜好に何かしらは言えないのですが、さわやか好青年で売っていくことはもうできないんだなあと思わされました。

 

海底2万マイルでやらかす!周囲の配慮を考えない性格か?!

東出昌大さんが自慢気に語っていたことがありまして・・・

 

大学生の頃にディ〇ニーシーのアトラクションで女の子と「海底2万マイル」に行った時があったそうです。

 

そこで盛り上がってしまって行為に及んでしまったそうです。

出典:https://twitter.com/

人によっては生理的嫌悪感マックスになりそうなエピソードですね。

 

「海底2万マイル好きだったのに吐き気がする」という声もありました。

 

しかしあのアトラクション自体が5分程度で終わってしまうのですが、「色々と早すぎない?」って思ってしまいます。

 

若い時とはいえ周囲の配慮を考えない性格なのではないかと思われます。

東出昌大の純粋な部分を垣間見る!好感度が1ミリアップか?!

出典:https://www.instagram.com/

東出昌大さんは元モデル出身でパリコレで3度も出場の実積があるくらいでした。

 

それが23歳にして急遽俳優への道を歩き始めるのでした!

 

「桐島部活やめるってよ」のオーディションでまさか選ばれたそうです。

 

最終選考が終わった際に吉田監督に「これから役者として一本で腹を括れるか?」と問われたそうなのです。

 

最初は「いやいや、まさか自分が役者なんて」と思っていたそうなのですが、その際には役者としてやっていく覚悟が少しずつ形成されていったと言われております。

 

まあ時には迷った時もあるかもしれませんが・・・

 

それからはパリコレモデルというプライドをかなぐり捨てて映画の成功に向けて邁進したそうなのです。

 

演技とか初めてだから右も左もわからない状態で、台本の読み方から芝居のやり方や役作りのやり方まで周囲に聞いて、試せることは全て試したと言われております。

 

こんなに一つのことに全力を傾けられる人だとは思いませんでした。

 

できないことが多くてたくさん悩んで苦しんだことも多かったと思います。

 

もしかしたら夜寝れない日もあったのではないでしょうか?

 

そういう日々を過ごして幾日か立ち・・・遂にクランクアップが終わった後は号泣していたそうなのです。

 

なんて純粋なのでしょうか?!

 

この時、1人の俳優が誕生したと言っても過言ではないくらいの瞬間だったのでしょう。

 

自称「真面目系クズ」と言っている

東出昌大さんは自分自身では真面目と思っていないらしいけれども、仕事への向き合い方や取り組み方とかはとてもまじめだという評価があります。

 

役作りとかも一生懸命したり、役のために身体を鍛えたりとかもしているそうです。

 

演技に対してだったり役へのインタビューでかなり真面目な受け答えをしたりなど、世間では真面目で誠実というイメージが定着するほどなのです。

 

ただ東出昌大さん本人は「まじめですねえ」と言われると自分の耳を疑ってしまうというレベルらしいのです。

 

これは中々意外な発言ですよね。

 

東出昌大さんが言うには幼少期から周囲に「お前はなんて不真面目なやつなんだ」「チャランポランだ」と言われてきていたらしい。

 

自分でもそういう一面があるということを自覚しているそうなのです。

 

だから余計にカメラの前に立った時なんかはかなり意地になってカッコつけてるそうです。

 

自己認識としては勤勉さに欠ける「真面目系クズ」と言っておりました。

 

今となってはツッコミどころが多い発言ではありますけれども・・・

 

他にも東出昌大さんがディレクターさんにアドバイスをもらった時に本人はこのように言っておりました。

 

「『演技への意気込みや丁寧さは大事だけど、もうちょつと肩の力を抜いてやってもいいんだよ』と・・・

それで『あぁ、自分はまだガチガチなんだな。カメラの前に立ったときに緊張感が出てしまい、堅苦しい印象を強くしてしまっているんだな』と気づきました。

ドラマや映画は本来、人々の娯楽であるべきものです。そこで演技から緊張が滲んでばかりだと、見る人も疲れてしまいますよね」と悟ったそうです。

 

自己分析がすさまじく完璧ですよね。

 

思考が知的でとても思慮深い感じが表れているように思えてきますよね。

 

しっかりと自分というものをわかった上でこういう一面もあるということに気づかされました。

 

でもまあ結局不倫しちゃった点はクズなんだけどね(笑)

 

義理堅い部分もある

ある時南海キャンディーズの山里亮太さんがドラマの収録でそのドラマの出演者と一緒に食事に行った時のことでした。

 

その中に東出昌大さんがいたわけですが、山里亮太さんと連絡先を交換して東出昌大さんとまた会う約束をしたそうです。

 

山里亮太さんは社交辞令という認識だったのですが、東出昌大さんは即日自分のスケジュールを送り「次はいつ会えますか?」というようなことを送ったそうです。

 

山里亮太さんは「社交辞令とかではなく、ちゃんと約束を守ろうとしてくれているいい男だ」と思ったらしいのです。

 

その後何度か自宅に招かれていて手厚い対応を受けたそうですが、「何でこんなに優しくしてくれるの?」と山里亮太さんが聞いたそうです。

 

東出昌大さんは「こういうことを直接言うのは無粋ですが、友達だと思ってるんで」と言われたので山里亮太さんは嬉しかったそうです。

 

山里亮太さんは何度も自宅に招かれてうっかりソファーで寝てしまうというようなかなり仲がいい友達関係だったそうです。

 

不倫スキャンダルについては「今回は200%でっくんが悪い。ほんと何やってるんだよ!」と言っておりました。

 

その反面「周りにバカにされているのを見るのを辛い」とも言っておりましたので、色々と複雑な想いもあるのだと思われます。

 

やらかしたことに対して妻の杏への配慮が無い!自分勝手なのか?

東出昌大さんが不倫スキャンダルを起こした後に東出昌大さんが所属する事務所が彼の様子を伝えてきました。

東出昌大さんの様子は「本人はこのような事態になったことに対して、責任の重さ、失ったものの大きさを実感し、ひたすら後悔に苛まれ苦しんでいる」とのことでした。

 

それに対してハリセンボンの近藤春奈さんがスッキリで語っていたことが正論すぎると話題になっておりました。

 

「今一番苦しいのは杏さんだと思うんですよ。東出さんが苦しんでいるのは正直どうでもいい」というコメントが正論すぎてぐうの音も出ない状態ですね。

 

苦しい想いをさせた杏さんへの配慮が無いことといい、軽く自分勝手と言われても文句は言えないんじゃないかなあと思います。

 

優柔不断で自分のことしか考えてなかった?

不倫スキャンダルを終えた後に公の場所に姿を現した東出昌大さんは、記者の方に質問を受けました。

 

「杏さんと唐田さんどっちが好きなんですか?」と聞かれたところ、10秒以上沈黙してしまいました。

出典:https://twitter.com/

確かに困る質問かもしれませんが、そこは正妻の名前を言ってあげようよと思わなくもない(離婚しちゃったけど)

 

不倫してしまったことに関しては「仕事において、私生活においても、おごりや慢心とかがありました。自分のことしか考えていなかったと思います」と言っておりました。

 

東出昌大の性格に関しての世間の声

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

まとめ

いかがだったでしょうか!

 

今回は東出昌大さんの性格についてリサーチしていきました。

・東出昌大は爽やかイクメンの皮をかぶったモラハラ男でした

・発言がサイコパスすぎる

・「病気なの?」っていうぐらいせっかち

・「クズの掃きだめなところにいて更生した」と言っていたが更生できてない

・女癖が悪い

・妻の杏への配慮が微塵もない

・真面目でピュアな一面もあるが、不倫してしまったことによってクズ認定される

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

それではまた!

>thank you for reading

thank you for reading

I'm glad if you come to read me again

CTR IMG